ポケットの数は17個!ゼロハリのリュックは収納力抜群です

ポケットの数は17個!ゼロハリのリュックは収納力抜群です

ポケットの数は17個!ゼロハリのリュックは収納力抜群ですの画像

都市圏を中心にテレワークの活用やオフィスの分散化が広がっています。勤務先で使っていたメインPCやガジェット類、こまごまとした小物類をすっきりまとめて持ち運びたいならぜひオススメしたいのが、ゼロハリバートン「The Journal Collection リュックL(No.81003)」(5万8000円/税別)。大小17個ものポケットを装備、大きなPCもタブレットも楽々収納できる収納力自慢の大容量ビジネスリュック。自宅作業用の持ち帰りやコワーキングスペースなどへの移動をぐっとスマートにしてくれますよ。

「The Journal Collection」シリーズは、ブランドの象徴ともいえる“ダブルリブ”のデザインを印象的にあしらった、ソフトタイプの多機能ビジネスバッグ。質の高いナイロン生地にクロム製パーツや牛革を合わせるなど、上質な素材使いがワンランク上の風格を感じさせるコレクションです。

なかでも今回紹介の「リュックL」は、ビジネス向けとしてはやや大きな部類に入る37L容量のビジネスリュック。内部は、メインとなる収納部と大きく開く背中側収納部とに分かれた2気室構造で、目的やシーンに応じて必要なモノを整理しながら収納できるようになっています。

最も大きなメイン収納部にはPC収納ポケットとともに、3つに区切られたオープンポケット、ふたつに区切られたメッシュポケットを装備。中に入れたモノがわかりやすいから、ケーブルやUSBメモリー、ポケットWi-Fiなど、PCとあわせて常時持ち歩きたい小物の収納に便利です。

フルオープンにできる背中側収納部には、もうひとつPC収納ポケットを搭載。こちらは書類押さえやフラットなファスナーポケットも備えるので、客先で必要な書類とタブレットだけを取り出して商談、というシーンに特にぴったりです。

外側フロントの大きなポケットを開いてみると、内部にさらにメッシュポケットとオーガナイザーポケット、貴重品の管理に便利なキーホルダーを備えています。加えて両サイドと背面にもそれぞれひとつずつポケットを備え、さらにフロントの2本ライン部分にもスリムな隠しポケットを4つも装備。

スーツケースやキャリーのハンドルにセットできるセットアップ機構や、手持ち移動に便利なトップハンドルも備えているので、出張から毎日の仕事までどんなシーンでも活躍できます。あまりのポケットの多さに「どこ入れたっけ?」なんて混乱しないように気をつけて!

>> ZERO HALLIBURTON「The Journal Collection」

 

[関連記事]
カジュアル感が絶妙なバッグシリーズは耐久性も撥水性もバッチリです?

このサコッシュ、さりげなくANA好きをアピールできます

軽量&タフなMILESTOのバッグは旅の相棒にピッタリ!

(文/&GP編集部)