モチーフは赤富士!ウォッチフェイスから溢れるモータースポーツの世界観

モチーフは赤富士!ウォッチフェイスから溢れるモータースポーツの世界観

モチーフは赤富士!ウォッチフェイスから溢れるモータースポーツの世界観の画像

モータースポーツファンは要チェック! 発売20周年を迎える“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ「EDIFICE(エディフィス)」と、レーシングチーム・TOM’S(トムス)のコラボモデル「ECB-10TMS」(3万8500円)が5月29日から発売されます。

黒を基調にTOM’Sロゴに用いられている赤富士をモチーフとしたデザインで、モータースポーツのクールな力強さをたたえたスペシャルモデルに仕上がっています。

TOM’Sは1974年の創業以来、数々の実績を成し遂げてきたレーシングチーム。トヨタのオフィシャルチューナーとして、モータースポーツ界をけん引する日本のトップチームで、「EDIFICE」はそのオフィシャルパートナーを務めています。

2年ぶり、2度目のコラボレーションモデルのベースになったのは「ECB-10」。スケジュールタイマーなど、レース時の時間管理にも役立つ機能を備えたモデルです。

文字板の内周部分やインダイヤルには、TOM’Sのロゴに用いられている赤富士をモチーフとした赤のグラデーションを採用。インダイヤルには、レーシングカーのブレーキキャリパーをイメージし、ロゴ入りのパーツをアクセントとしてあしらっています。

外装面はTOM’Sのメカニックからのニーズに応え、ハードな場面でも活躍する特別仕様。バンドの先端に厚みをもたせることで、遊環から外れにくい形状にしたほか、風防には傷に強いサファイアガラスを用いています。

「EDIFICE」発売20周年を記念して、ベゼルの目盛りの「20」を赤で強調したほか、裏蓋には「20th Anniversary EDIFICE」と刻印しています。さらに、文字盤には、レーシングカーと親和性の高いカーボン素材を採用するこだわりも。モータースポーツ愛にあふれたアニバーサリーモデルに仕上がっています。

>> CASIO「EDIFICE」

 

[関連記事]
ビジネスパーソンの強い味方に!スケジュールを管理してくれる「EDIFICE」?

薄くてソーラーでスマホ連携!カシオ「エディフィス」新モデルは高コスパ!

江戸切子ベゼルと薄型ボディのオシアナス新作に感じる伝統と革新

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)