部屋でチャリトレ!ガーミンのテクノロジーも詰まってます

部屋でチャリトレ!ガーミンのテクノロジーも詰まってます

部屋でチャリトレ!ガーミンのテクノロジーも詰まってますの画像

運動不足に悩む方に朗報です。GPSデバイスサプライヤーとして有名なガーミンから、室内での本格的なサイクリングライフを楽しめるアイテムが発売になりました。もともとは、ガーミン社とオランダのサイクルインドアトレーナー・Tacx社と提携したことが始まりです。

Tacxのスマートトレーナーでは、パフォーマンスデータの分析やメニューカスタマイズなど、おなじみのプログラムはもちろんのこと、画面上でリアルタイムに対戦相手と走ったり、世界中のサイクリングコースを体験できたりと、バーチャルサイクリングの楽しさとガーミンのテクノロジーが詰まったものになっています。

ガーミンジャパンは、2019年米国ガーミンが買収したサイクルインドアトレーナーメーカー・Tacxの、日本市場での製品販売取り扱いをスタート。新製品としてバイク一体型スマートトレーナー「Tacx NEO Bike Smart Trainer(T8000)」(37万円/税別)の発売を開始しました。

Tacxの提供するサイクルインドアトレーナーは、スマートフォンなどに連携できる「スマートトレーナー」と、レバーによる手動で負荷コントロールをする「ベーシックトレーナー」を展開。

「スマートトレーナー」は、Tacxトレーニングアプリに加えて、ZWIFT、Strava、TrainerRoad、Kinomaなど、サードパーティー製アプリが利用可能。また、Tacxトレーニングアプリは、Tacxクラウドに統合されており、いつ、どのデバイスでトレーニングを行っても、すべてのデータが記録され、同期できるとのこと。

室内トレーニング用ソフトウェアでは、楽しみながら走れるプログラムが満載。有名な春のクラシックレースからアルプスの険しい丘まで、多数の高画質フィルムのコレクションを利用して、世界の周遊を楽しめるプログラムを備えています。新作フィルムは、定期的にリリースされ、飽きることなく世界中のコースへアクセスできます。

リアルタイムの対戦相手と共にライドに参加することも可能。同じコースで走行する全員がビデオまたはマップ上に表示されます。以前のライドを選択して、バーチャルトレーニングパートナーとして活用する機能も。また、3D映像でのGPSトレーニングや、パワー・傾斜・心拍数をベースにした自分だけのワークアウトメニューが作成できますよ。

今回新たに発売された「Tacx NEO Bike Smart Trainer(T8000)」は、バーチャルシフトを搭載したバイク一体型スマートトレーナーモデルです。タブレットホルダー、走行速度などに応じて動作するファン、ハンドルバー、サドル、ボトルケージ、1ヵ月間のTacxプレミアムソフトウェアアクセス権などが付属しています。

>> ガーミン

 

[関連記事]
ミルスペックなガーミンにはミリタリーカラーが良く似合う!
小さい円形デバイスを取り入れてトレーニングを可視化しよう

トレーニング方法は動画で確認!GARMINの最新モデルで効果的にワークアウト!

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)