釣りにもハマるメタルベゼルのプロトレックNewモデル

釣りにもハマるメタルベゼルのプロトレックNewモデル

釣りにもハマるメタルベゼルのプロトレックNewモデルの画像

アウトドアやアクティビティの際に装着したい腕時計は、見た目の頑丈さや武骨さを感じさせるフォルムだけでなく、実用性のある機能を備えていることも重視したいですよね。CASIOが展開しているアウトドア腕時計ブランド・PRO TREK(プロトレック)の最新モデル「PRW-70」は、アウトドア派なら絶対に欲しくなる抜群のルックスと高い機能性を兼ね備えた一本です。

4月より発売がスタートした「PRW-70」は、さまざまなアウトドアフィールドでのアクティビティに対応する人気コレクション「Multi Field Line」の最新モデル。高い機能性と実用性をジャストなサイズに詰め込んだ、2020年シーズン注目の腕時計です。

方位、高度&気圧、温度計測が可能なトリプルセンサーに加え、潮の満ち引きを読み取るタイドグラフや、それを元に算出するフィッシングタイム機能など、山・川・海とシーン不問で使える多彩な機能を搭載。ダイヤル上部のLCD液晶画面と5時付近に配された扇状のベアリングインジケーターで、ユーザーが求める情報を随時表示します。

時計ケースは、樹脂製のケース本体をメタルベゼルで挟み込むメタルレイヤー構造と、ラグと一体化したケースバックを採用。堅牢性と上質感を備えながら、厚ぼったさのない薄型サイズを実現しています。水辺でのアクティビティでも余裕で対応できる20気圧防水も搭載しており、不意の悪天候でも安心して時刻の確認が行えます。

太陽光はもちろんのこと、蛍光灯の光でも動力に変換できるカシオ独自のソーラー充電システム“タフソーラー”を搭載し、フル充電時で約6カ月、パワーセービング機能を交えた駆動時間のオート調整(約21カ月)により、実質的にバッテリー切れの心配は半永久的に不要。1日で最大6回の電波受信機能、針位置自動補正機能、ワールドタイム機能で、世界のどこであっても常に正確な時刻を表示します。

夜間暗所での視認性を高めるダブルLEDライトとネオンイルミネーター、アラーム&タイマー機能、ストップウオッチ、フルオートカレンダー表示など、あると嬉しい機能がほぼ網羅されているのも高ポイントといえるでしょう。

ラインナップは、シルバーのケースにシリコン樹脂製デュラソフトバンドの組み合わせとなる「PRW-70-7JF」(6万8200円)、ブラックを基調とした「PRW-70Y-1JF」(7万400円)、チタン製メタルバンドの「PRW-70YT-7JF」(10万4500円)の全3種類。ケースサイズは共通で51.1×49.9×厚さ14.5mmで、風防は「70-7JF」と「70Y-1JF」が無機ガラス、「70YT-7JF」が無反射コーティングサファイアガラスを採用しています。

登山好きにはありがたい高度&気圧表示、注目度急上昇中の海釣りにおいては垂涎の機能ともいえるフィッシングタイム表示と、アウトドアファンの心を気持ちよくザワつかせる要素を備えたPRO TREKの最新ウオッチ。時計専門店及び家電量販店、各ECサイト等にて販売中です。

>> PRO TREK

 

[関連記事]
アカウミガメを守れ!自然を愛する人のためのPRO TREK
しっくりきすぎ!山時計「PRO TREK」と本格カラビナ「ペツル」がコラボ!?

アウトドアでのサポート機能がさらに充実したプロトレック新モデル?

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)