名作「タイガー コルセア」が『キル・ビル』カラーを纏ってボリュームアップ!

名作「タイガー コルセア」が『キル・ビル』カラーを纏ってボリュームアップ!

名作「タイガー コルセア」が『キル・ビル』カラーを纏ってボリュームアップ!の画像

1970年代にオニツカタイガーから発売されたトレーニングシューズ「TIGER CORSAIR(タイガー コルセア)」。ジョギングブームの先駆けとなった名作で、70年代ならではのスマートなシルエットと、“はだし感覚”に近い薄底なスポンジタイプのソールが特徴です。

そんな「タイガー コルセア」をベースに、ボリューミーなソールをドッキングさせて今っぽくアップデートしたニューモデル「TIGER CORSAIR EX」が登場しました!

見て下さい! このボリューミーで今感あふれるモダンなデザインを! 本作はオリジナルモデルのアッパーデザインを継承しながらも、クッション性を向上させるためにミッドソールとアウターソールの間に“fuzeGEL”を挿入。ソールが違っただけでオリジナルと同サイズでも二回りほどボリューム感が増している印象です。しかも映画『キル・ビル』で主演女優ユマ・サーマンが履いていた、同じくオニツカタイガーの「タイチ」と同じイエロー×ブラック! カラーリングにも惹かれちゃいますね。

 

■虎っぽさがたまりません!

アッパーはシンセティックレザーとスエードのコンビネーションでオリジナルを踏襲。

サイドはメッシュに切替えられて、高い通気性もしっかりと確保しています。

シュータンラベルもアッパーに合わせてイエロー×ブラックコンビ!

ミッドソールにはオニツカタイガーが誇る衝撃吸収材“fuzeGEL”を搭載する他、インソールにも“ORTHOLITE”を採用し、履き心地の良さを高めています。
*  *  *
ボリューム感のある旬なフォルムと、イエロー×ブラックという虎っぽい“キルビルカラー”のコンビネーションに惹かれます。しかもシューズのデザインそのものはオリジナルに従ってシンプルなので、ジャンルを問わずさまざまなスタイルにマッチしてくれますよ!

オニツカタイガー
「TIGER CORSAIR EX」(1万5400円)

 

>> オニツカタイガー

 

[関連記事]
注目のランニングブランド「On」の街向きモデルにワントーンが登場!

ファッショナブルだけどGore-Texだからタフに履きこなせます!

異色のカモ柄コラボ!なぜかコンボイもいるぞ!

取材・文/本間 新

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

関連記事(外部サイト)