ピザ窯が持ち運べるだと!しかもバックパックに入るサイズだって

ピザ窯が持ち運べるだと!しかもバックパックに入るサイズだって

ピザ窯が持ち運べるだと!しかもバックパックに入るサイズだっての画像

凝れば凝るほど楽しくなるのがアウトドアクッキング。新たなネタを探している人におすすめの商品を見つけました。世界最小のモバイルピザ釜「PizzaHax」(1万5610円〜 5月25日現在)は、重さたった2.6kg。バックパックに入れて持ち運べ、ソロキャンプや登山、ハイキングで訪れた先でピザが楽しめるピザ釜です。

7月1日から一般発売開始予定ですが、それに先駆けて、クラウドファンディング・GREEN FUNDINGにてプロジェクトが進行中。なんと、開始9日で目標額を達成するほど人気を呼んでいます。

これまでも庭に置いたり、車でキャンプ場まで運ぶタイプのアウトドア用のピザ窯はありましたが、「PizzaHax」は、バッグに収まり、直径19cmまでのピザクラストが入る小型サイズです。

熱源はキャンプ用の一般的なガス缶でOK。小型でも性能を上げるために試行錯誤を繰り返し、新潟県燕市の鉄鍋メーカー・サミット工業の協力を得て完成したのが、このピザ釜です。

まずはピザストーンを予熱して、ふたをして上下から熱するスタイル。余分な水蒸気を強制的に外部へ排出する設計なので、カリッと焼けるのがポイント。余熱と調理時間合わせて、たったの12分で本格的なピザが楽しめます。

自宅の一般的なガス調理器具でも使えるので、逆にお家でキャンプ気分を味わうことも可能です。

ピザだけではなく、クロワッサンやグラタン、焼き芋まで山の上で調理可能! 普通のフライパンとしても使えるので、キャンプにはこれひとつ持っていけば朝・昼・夜とイロイロな料理に活用できます。

山小屋やキャンプ場で、本格的なピザが楽しめる、夢のようなモバイルピザ釜。工夫次第で使い方は広がりそうです。5月25日現在、1個1万5610円から支援受付中。他にも、5個セットのコースも用意されています。

 

>> GREEN FUNDING

[関連記事]
焚き火で調理したいならそのまま突っ込める鋳鉄クッカーが便利!?

キャンプに持って行きたい!CB缶もOD缶も使える本格オーブン?

新型「ヘルシオグリエ」なら流行りの生食パンをふわふわあつあつにできるぞ!

文/&GP

関連記事(外部サイト)