SF小説がよく似合いそう!しおりが基盤アートになったぞ

SF小説がよく似合いそう!しおりが基盤アートになったぞ

SF小説がよく似合いそう!しおりが基盤アートになったぞの画像

読書が増える “おうち時間” にぴったりな、個性的な「栞」が登場しました。
電子基板をベースにつくられたアート雑貨としての栞で、東京回路線図や北斎画など、6種のデザインがラインナップ。いかにも電子基板そのままな雰囲気なものから、美しい工芸品のようなパターンまでバリエーションさまざまです。

 

プリント基板の設計製造技術や設備、デザイン力を使用した基板アート雑貨・PCB ART moecoより、読書好きや手帳ユーザー向けにこだわりの「基板アート栞(しおり)」(2200円)がリリースされました。デザインは以下の6種。
1. 東京回路線図

2. 関西回路線図

3. 葛飾北斎 神奈川沖浪裏

4. 京都回路地図

5. NY回路地図

6. Paris回路地図

基板の材料、工程、製造方法は、本来の基板と全く同じ。ですが、本や手帳、そして手を傷つけないよう基板の端面より0.15mmの銅箔を削除されています。日本で設計、製造しており、全ての商品はRoHS対応品(鉛不使用商品)。基板は、金メッキ処理をされています。

デザイン(作画)ソフトではない基板専用CADを使い、マウスで一本一本線を引き作画されています。細い線では、0.1mmの配線パターンで緻密にデザインされているそう。緑・黒・白・ピンク色は、回路パターンを保護する絶縁膜となる基板用のレジストインクです。読書好きの人や、手帳ユーザーの人へのギフトとしても最適です。

なお、PCBART moecoの商品は、国立新美術館や東京都美術館、すみだ北斎美術館の各ミュージアムショップでも販売されているとのこと。日本独自の技術力と発想が生んだ、新しい日本のアートワークだといえそうですね。

 

>>?PCB ART moeco

[関連記事]
基盤iPhoneケースに首都圏の路線図ver.が登場!

新型iPhoneに装着するならエヴァ初号機?NERVロゴ?

いつでもどこでも読書したいならこんなブックカバーありますよ?

文/&GP

関連記事(外部サイト)