使うシーンに合わせて変身するイヤホンが実現!

使うシーンに合わせて変身するイヤホンが実現!

使うシーンに合わせて変身するイヤホンが実現!の画像

ワイヤレスイヤホンは仕様によって、イヤホン本体をケーブルで繋ぐスタンダードタイプ、安定感と長時間稼働を両立させたネックバンドタイプ、そしてケーブルがない完全ワイヤレスタイプの3種類に分類されます。好みやシーンに合わせてイヤホンを使い分けるのがベストですが、当然ながら揃える分だけお金がかかってしまいますよね。

そんな不満を一発解消してくれるワイヤレスイヤホンが、クラウドファンディング・Makuakeに登場。1台でスタンダード、ネックバンド、完全ワイヤレスの3通りの使い方ができるという、画期的な仕様を備えているんです!

ワイヤレスイヤホン「AIRLOOP」(1万6110円〜 6月18日現在)は、イヤホン本体が単独で使用できるTWSイヤホン(完全ワイヤレス)として使える他、付属する2種類のケーブルを接続することでネックバンドワイヤレスタイプとスポーツバンド(スタンダード)ワイヤレスタイプでも使用できるという、画期的なオリジナル仕様“3-in-1マグネティックデザイン”を備えています。

イヤホン本体は6mm径ダイナミックドライバーを搭載し、豊かで迫力のあるサウンドを再生。左右それぞれにマイクを内蔵し、通話ノイズキャンセリング(CVC8.0)がクリアな音声通話を実現。左右どちらとも独立で使用できるため、ハンズフリーイヤホンやインカムとして使ったり、それぞれを別の端末に接続することも可能です。

さらに、SiriやGoogleアシスタントなどの音声認識機能にも対応。耳から外すと自動で一時停止&装着で再生がスタートする装着検知技術、汗や急な雨でも安心のIPX7防水性能、フル充電時で約10時間稼働など、非常に高い機能性を備えています。

スポーツバンド(ケーブル)は国際特許を取得した独自の技術・AIRLOOP Hookでイヤホン本体と接続。ランニング時の紛失を防げるだけでなく、頻繁に耳から外す際には首にかけてぶら下げられる安心の仕様です。

ネックバンドはこちらも特許技術・AIRLOOP Linkにより、ケーブルとイヤホンをマグネットで直接接続。ネックバンド本体にバッテリーを内蔵しており、約12時間のロング稼働を実現します。

イヤホン本体のバッテリー分と併せれば、最長で連続22時間の使用が可能です。チャージングケース(こちらもバッテリー内蔵)を併用することで、イヤホン本体に8回(80時間分)の充電を行えます。

スマホ等へはBluetooth5.0で接続し、対応コーデックはSBC/AAC/apt-Xの3種類。電源管理や音量調節、再生・停止などの操作は、左右両方のイヤホン本体に配された2種類のボタンで行えます。付属品としてイヤーチップ&イヤーフックピースが各3種類、チャージングケース、充電用USB-Cケーブル、スポーツバンドとネックバンドのケーブル2種類が同梱されます。

ハイスペックに加えて付属品も充実と、至れり尽くせりの「AIRLOOP」。ワイヤレスイヤホン初心者からヘビーユーザーまで、存分に使うことができそうですね。6月18日現在、Makuakeでの支援コースは1台1万6610円から。2台セットは2万9760円となっています。

 

>> Makuake

[関連記事]
メタルボディがナイス!動画視聴やスポーツにも使えますよ?

通話重視の完全ワイヤレスを探してるならデュアルマイク仕様があるぞ!?

音楽も通話もノイキャンで!しかも防水仕様の高コスパ完全ワイヤレス?

文/&GP

関連記事(外部サイト)