クルマで遊びに行ったらドラレコのカメラを外そう!

クルマで遊びに行ったらドラレコのカメラを外そう!

クルマで遊びに行ったらドラレコのカメラを外そう!の画像

万一の事故に備えて愛車に搭載している人も多いドライブレコーダー。軽くて小さくて広視野角、暗所に強くて耐衝撃性能あり、モノによってはモニターも搭載した一体型モデルもあります。ふと「これクルマ以外にも使えるんじゃ…?」なんて破天荒なことを考えていたら、そのアイデアを実現していたメーカーがありましたよ!

スリー・アールシステムから発売の「INOVA ドライブレコーダー コマ録」(1万2990円)は、クルマから外してアクションカメラとしても使えるドライブレコーダーです。

45.5×45.2×55mm、約70gという小さな本体に、1.5インチのモニターを搭載した「INOVA ドライブレコーダー コマ録」。画素数は、200万画素で150度の広視野角レンズを搭載。

フレームレート27.5fpsでLED信号機の色もしっかり捉え、WDR機能でトンネル出入り口などの明るさの変化にも対応。衝撃を検知すると自動で映像を保護するGセンサー機能、駐車中の愛車を事故から守る駐車監視機能も搭載するなど、ドライブレコーダーとしての十分な性能と機能を備えます。

一方、他にない大きな特徴なのが、クルマから外してアクションカメラとしても使えること! 車載で使っているときはカーチャージャー経由の電源で駆動しますが、本体にバッテリーを搭載しているためクルマから取り外して撮影することもできるのです。

記録媒体はmicroSDで、本体搭載のスロットに装着して使用。媒体容量は64GBまで対応しており、給電なしでも最大約2時間の記録が可能となっています。

付属のアクセサリーを使えばバイクや自転車にも装着できるし、台座を両面テープで固定すれば、ヘルメットなど好きなところに装着することも可能。IP67準拠の防水ケースも付属するので、水濡れや汚れを気にしなくても大丈夫。スポーツや旅などさまざまシーンで、思いがけない映像が撮れるかも!

 

>> クラブ

[関連記事]
もはやマストのドラレコはデータや本体のセキュリティも大事です?

もう珍しくない前後ドラレコ、…じゃなくてスモークもOKだって?

ミラー型でリアカメラも付いて約1万5000円!コスパ抜群なドライブレコーダー?

文/&GP

関連記事(外部サイト)