音質を自分の"耳”に最適化できる、Jabra史上最長のスタミナを備えたワイヤレスヘッドホン

音質を自分の"耳”に最適化できる、Jabra史上最長のスタミナを備えたワイヤレスヘッドホン

音質を自分の"耳”に最適化できる、Jabra史上最長のスタミナを備えたワイヤレスヘッドホンの画像

サウンドの好みは人それぞれ違いますが、それ以上に個人差が大きいのは、もしかしたら「聴こえ方」のクセかもしれません。趣味や嗜好とは違い、聴こえの問題は自分でもどうにも対処のしようがないけれど、そんな一人一人異なる聴こえの問題に合わせて音質を調整してくれる高機能ヘッドホンが、コペンハーゲン発の音響機器ブランド・Jabraから登場しました。

Jabra「Elite 45h」(1万7380円)は、ユーザーの聴こえ方に合わせてサウンド調整ができる “MySound機能”を搭載したワイヤレスヘッドホン。
ごく簡単に説明すると、“MySound”とは専用アプリに搭載する聴覚テスト、またそのテスト結果に合わせてサウンド環境を最適化する機能のこと。

補聴器開発を手がける系列会社と共同開発した聴覚テストによってユーザーひとりひとりの聴こえ方の特性をチェック。そのテスト結果に基づいて、ユーザー個人のリスニングプロファイルを作成、聞こえづらい周波数の部分のみ自動で調整してくれるのです。これにより、ひとりひとりの聴こえ方にあわせて自動で補正、疲れにくく聞き取りやすい、快適なサウンド環境を提供してくれるというわけ。

またもうひとつ、バッテリーの持ちの良さにも注目したいところ。連続使用時間はブランド史上最長となる約50時間というスタミナぶり、さらに急速充電にも対応しており、わずか15分の充電で最長10時間もの使用できるとのこと。外出中でも仕事中でも、バッテリー切れの不安なく使えるのは、忙しい人にとってはかなり頼もしい存在になってくれるはず。

対応コーデックはSBC、また音声アシスタントはSiri、Google Assistantに対応。本体にはパワフルなサウンドを届ける40mmの大型スピーカーを搭載しつつも、本体重量わずか160gのコンパクト設計。

柔らかな楕円形のイヤークッションは軽やかな装着感で、長時間使い続けても疲れにくくデザインされているから、「快適さを保ちながら、できるだけ疲れず、長時間使いたい」という人には最適なモデルといえそう。

6月26日の発売に先駆けて、現在先行予約を受付中です。

 

>> Jabra「Jabra Elite 45h」

[関連記事]
パナソニック「RZ-S50W」は強力ノイキャンに高音質、マイクまで優秀です【イヤホンレビュー】?

使うシーンに合わせて変身するイヤホンが実現!?

音楽も通話もノイキャンで!しかも防水仕様の高コスパ完全ワイヤレス?

文/&GP

関連記事(外部サイト)