バッテリーを後付けすればコードレス扇風機に早変わり!

バッテリーを後付けすればコードレス扇風機に早変わり!

バッテリーを後付けすればコードレス扇風機に早変わり!の画像

夏の必需品、扇風機。ジメジメとした梅雨の時期には、室内の空気を循環させるのにも一役買ってくれる頼もしい存在です。でも、コンセントのないところでは使えなかったり、部屋を移動させるときにはいちいち電源ケーブルを抜かなきゃいけなかったりしますよね。

でもドウシシャの扇風機「mini」(2万5080円)なら、専用バッテリー「Genki Pack K-BP1」(7700円)と併用することで、コードレスで使用できるんです。

上下左右の3D自動首振り機能搭載で、たっぷりとした風を効率よく届けるドウシシャの「Kamomefan」シリーズ。夏の暑い日だけでなく、冬場には、エアコンと併用して暖房効率を高めたり、首を真上に向けて使用すれば梅雨時の部屋干しにも役に立ったりしてくれます。

羽根は、船舶用プロペラメーカー「ナカシマプロペラ」の技術と職人の技から生まれたもの。ノートに文字を書いていてもページがめくれないほどのやわからい風が、肌にまとわりつく熱気を爽やかに飛ばしてくれます。

羽根はカモメの羽をヒントにつくられており、その独特の形状から、やわらかいままの風を遠くまでふわりと届けます。広いリビングに置いても、部屋のどの場所にもまんべんなく肌あたりのいい風が届きます。

2020年の新製品「mini」は、従来のモデルよりもひとまわり小さいサイズ(W28×D23×H58cm)の扇風機。なんと、別売りのバッテリー「Genki Pack K-BP1」を取り付ければ、コードレス扇風機に早変わり!

キッチンやトイレ、脱衣所など、思いついたらどんな場所にも連れて行くことができます。長いコードで足を引っ掛けてしまうこともないので、小さな子どもやお年寄りのいる家庭でも安心。

「mini」は6月25日発売、「Genki Pack K-BP1」は7月上旬に発売予定。今年の夏は、カモメの羽根が送り出す風と心地よく過ごしてみては?

 

>> ドウシシャマルシェ「Kamomefan シリーズ」

[関連記事]
夏にヘッドホンって暑くない? いやこれ扇風機なんだよね!?

実はまだまだ進化中!アイデア機能満載の最新扇風機5選?

室温センサー&3D首振り搭載扇風機で冷え過ぎを防ごう?

文/&GP

関連記事(外部サイト)