ノイキャン付きで計24時間再生可の完全ワイヤレスがなんと約1万円!

ノイキャン付きで計24時間再生可の完全ワイヤレスがなんと約1万円!

ノイキャン付きで計24時間再生可の完全ワイヤレスがなんと約1万円!の画像

毎日使う完全ワイヤレス、通勤など屋外での使用をメインに考えているなら、外からのノイズをカットするノイキャン付きモデルが断然おすすめ。ただ、ノイキャン付き… 特に外部ノイズを逆相音で打ち消すアクティブノイズキャンセリング(ANC)付きモデルとなると、各ブランドの上位機種にあたることが多く、価格のほうも2〜3万円となかなか立派だったり…。

内心「もうちょっと手の届きやすいモノがあれば」なんて思っていたら、なんと税別で1万円を切る完全ワイヤレスが登場するとの噂が! 今年日本法人を設立した気鋭のブランド・Mpow Japanの完全ワイヤレスイヤホン「X3 ANC」(9980円/税別)がそれ。この価格ならボーナスを待たずに買えちゃうかもしれません。

Mpow「X3 ANC」は、聴き疲れしないバランスの良いサウンドを追求しつつ、誰でも手の届きやすいリーズナブルな価格設定にもこだわって開発された、ANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン。

注目のANC機能には、フィードフォワード式ノイズキャンセリング技術を採用。本体空洞部のデザインは、緻密な計算により設計、さらに綿密なチューニングを施すことで、ANCの効果をしっかりと感じられる仕上がりとなっているとのこと。また、外からのノイズ侵入を防ぐために、ハードタイプとソフトタイプのイヤーピースを各3サイズ付属されています。

本体には、10mmのダイナミック型ドライバーを搭載。長時間使っても聴き疲れしない自然なサウンドを目指して、低音域には、心地よくしっかりとした響きを、中高音域には自然で伸びやかな響きをバランスよくチューニング。

チップはBES2300Zを採用しており、 ワイヤレスはBluetooth 5.0、コーデックはSBCとAACに対応。楽曲の再生・停止や音量調整、着信応答といった基本操作はタッチセンサーを使って直感的に操作できるようになっており、SiriやGoogle アシスタントなどの音声アシスタントにも対応するなど、完全ワイヤレスとしては一般的な機能を備えます。

イヤホン本体はIPX4準拠の防水性能を備えているので、汗ばむ季節や天候の不安定な時期でも安心。また連続再生時間はANC使用時でも約6時間、充電ケース併用で約24時間と、こちらも十分実用に足るスペックを備えます。

気になる発売日ですが、現時点では「2020年夏季」とのことで、具体的な時期についてはまだ未定。詳細は追って同社webサイトとSNSで公開予定とのことです。

 

>>Mpow Japan「X3 ANC」

[関連記事]
通話重視の完全ワイヤレスを探してるならデュアルマイク仕様があるぞ!?

5000円未満で超長時間駆動!コスパ抜群の完全ワイヤレス?

驚異のスタミナを誇る完全ワイヤレス登場!ケースがモバイルバッテリーにもなるぞ?

文/&GP

関連記事(外部サイト)