こう見えて2Lペットボトルが5本も入るぞ!エコバッグはこうでなくっちゃ!

こう見えて2Lペットボトルが5本も入るぞ!エコバッグはこうでなくっちゃ!

こう見えて2Lペットボトルが5本も入るぞ!エコバッグはこうでなくっちゃ!の画像

レジ袋の有料化がいよいよ7月から施行されます。先行していたスーパーに続き、コンビニも有料化になります。ランチを買いに財布だけ持ってコンビニに行ったら、「レジ袋は有料ですがご入り用ですか?」と聞かれてハッとした、なんてことになるかもしれません。

そうならないためにも、これからはなるべくエコバックや袋は持ち歩きたいところです。そして毎日持ち歩くなら、できるだけ面倒でない方がいい。手の平サイズに小さく畳めて破れにくい「NANOBAG(ナノバッグ)」は、18リットルもの容量がありながらポケットに入れて持ち歩けるこのサイズ感。これなら常にカバンに入れておけるかも。

「ナノバッグ」はイギリスのtiptopthings社がクラウドファンディングで発売を開始し、5万枚以上を販売したエコバッグです。

バリエーションはブラック、グレー、ブルーの基本3色(2035円)と、オーシャン、ムーンなどオリジナルデザイン11柄(2310円)の計14種類。

バッグの素材には、ナイロンを格子状に編み込んだリップストップナイロンを採用し、破れにくい構造に。30kgの重さにも耐えるので、お米やペットボトルなど、重いものも安心して入れられます。

厚さは0.05mmと細い髪の毛程度しかないため、レジ袋と同じ感覚で畳んで小さくでき、エコバッグでよくある“正しくキレイに畳まないと収納袋に入らない”なんてこともありません。

サイズは、使用時(袋部分を広げた状態)が40×37cmと、2リットルのペットボトル5本を楽に入れられる大きさがあり、収納時は7×5cmまでコンパクトに。また、単三電池1本とほぼ同じ22gの重さしかなく、ジャケットやパンツのポケット、ランチバッグなどに入れて、無理なく持ち歩けます。なお付属の収納袋は裏側に縫い付けられているので、エコバッグでありがちな収納袋をなくしてしまう、なんて心配も無用です。

トートタイプのほか、ミニトートタイプ、リュックタイプ、斜め掛けバッグなどもラインナップしています。

 

>>?NANOBAG

[関連記事]
開けば大きい!肩掛けOK!ざっくり&しっかり感がエコバッグにピッタリ?

財布じゃないよ!胸ポケに入る薄型コンパクトなエコバッグです?

折り畳めばポケットに収まるカリマーのトートバッグ?

文/&GP

関連記事(外部サイト)