ヴィンテージ感のあるカラフル文字盤が重厚なダイバーズを軽やかに!

ヴィンテージ感のあるカラフル文字盤が重厚なダイバーズを軽やかに!

ヴィンテージ感のあるカラフル文字盤が重厚なダイバーズを軽やかに!の画像

新しい腕時計の購入を検討しているなら、腕元を鮮やかに演出してくれそうな、カラフルかつヴィンテージ感満載のモデルはいかがでしょう?

1918年にスイスで生まれ、100年の歴史を誇るウォッチブランド・MIDO(ミドー)から発売される「オーシャンスター デコンプレッション タイマー 1961」(14万7400円)は、1960年代の人気モデルである「オーシャンスター スキンダイバーウォッチ」にオマージュを捧げた新モデル。スポーツダイバーズの歴史に思いを馳せられるストーリーに満ちたこのウォッチは、世界限定1961本で、8月以降発売予定です。

ダイバーたちに捧げられたこの時計は、ダイヤル上の減圧停止をマルチカラーで表示することで、ダイビングツールとしての役割も果たしていました。さらに、水深25〜29メートルはイエロー、30〜34メートルはグリーン、35〜39メートルはピンク、40〜44メートルはブルーで表示。

機能性に加え、そのアイコニックなデザインが当時人気を博しており、復刻モデルでもカウントダウンタイマー付き回転ベゼル、ボックスサファイヤクリスタル風防を採用。文字盤のカラーテーブルには、当時の印象的なコードがそのまま施されています。また、1960年代のミドーのロゴをあしらうことで、ヴィンテージ感もさらに増しています。

ケースは、耐久性に優れたステンレススチール製。高品質の316Lステンレススティールのみを使用することで、耐食性に優れ、磁場の影響を受けることもなく、長期間の使用や厳しい自然条件に耐えて長く愛用できます。

美しく頑丈なこの時計には、最大80時間のパワーリザーブを誇る自動巻きムーブメント「キャリバー 80」を搭載。ステンレススチール製ケースバックには、シリアルナンバーの横にヒトデのエングレービングが施されています。

限定品の証明書入りの専用ボックスと、簡単に交換できる3種類のストラップも付属。レトロでカラフル、そしてストーリーも感じるこんなダイバーズは、長い時間をともに過ごすにふさわしいアイテムではないでしょうか。

 

>> MIDO「オーシャンスター デコンプレッション タイマー 1961」

[関連記事]
夏空に映える青×白が眩しい!男らしさとエレガントさを兼ね備えた本格ダイバーズ?

世界ラリークロス公式時計らしいギミック満載のチタン製EDOX?

自然の雄大さを表現するエドックス135周年記念ダイバーズ?

文/&GP

関連記事(外部サイト)