“アディダス史上最速”を目指すランシューがいよいよ登場!

“アディダス史上最速”を目指すランシューがいよいよ登場!

“アディダス史上最速”を目指すランシューがいよいよ登場!の画像

「1秒でも早く!」を目標にしているランナーにとって、ランニングシューズは足を守るだけでなく、記録更新を大きくサポートしてくれる “大事なギア” でもあります。もし機能性に優れたランシューを探しているなら、おなじみアディダスが発表した日本人ランナー向けモデルをチョイスしてみてはいかが?

アディダスジャパンの最新ランシュー2モデルは、それぞれにアディダス独自のテクノロジーを搭載。ベストタイムの更新に全てを捧げるエリートランナー向けの高機能ランニングシューズです。

「adizero adios Pro(アディゼロ アディオス プロ)」(2万7500円)は、足の中足骨をヒントにした、5本のカーボン製バーで構成されるオリジナル技術“EnergyRods(エナジーロッズ)” と “LightstrikePRO(ライトストライクプロ)” をミッドソールに搭載。

ヒール着地の衝撃吸収から前足部による強い蹴り出しまで、足の形状に沿った自然な重心移動とスピードを維持しつつ、エネルギーロスを抑えた効率の良い走りを実現します。さらに、長距離を走ることで生じる物理的なダメージの緩和と、走った後の回復にも繋がるなど、高い機能性がランナーを大きくサポートします。

他にも、足首の関節を安定させる“ナイロン+カーボンファイバー・ヒールプレート”や、優れた柔軟性・通気性・軽量性を兼ね備えたリサイクルポリエステル製の“CELERMESH(セラーメッシュ)”をアッパーに採用するなど、ワンランク上の走りを実現する、多くの機能を搭載しています。

「adizero Pro(アディゼロ プロ)」(2万4200円)は、アディダスのランニングシューズでは初となる“CARBITEXカーボンプレート”を搭載。着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時にはエネルギーを与え、少ない力を大きな推進力へと変換します。

さらに、アディダス独自のミッドソール・テクノロジー “Lightstrike(ライトストライク)”と “Boostフォーム” を組み合わせることで、高い安定性と反発力、着地時の横ブレを抑え、足の自然な屈曲と的確なポジショニングを確立できるデザインに仕上げられています。

0.01mm単位までこだわり抜いた“マイクロフィットラスト”が生み出す高いフィット感や、さまざまなコンディション下でも高いグリップ力を発揮するクイックDSPコンチネンタルラバーを配したアウトソール、足をしっかりとホールドするセラーメッシュをアッパーに採用するなど、随所にランナーのニーズに応える、独自の技術が用いられています。

カラバリーエーションは全3色、サイズはメンズ/ウィメンズ/ユニセックスの3タイプ・22.0〜31.0cmで展開されます。

天候、気温、湿度、そして路面状況と、目まぐるしい変化を見せるこれからの時期にしっかりと対応し、ランナーのポテンシャルも引き上げてくれるアディダスの高機能ランニングシューズ。記録だけでなく、質のよい走りを体感したいという人にも最適のモデルとなりそうですね。

 

>> アディダス「アディゼロ プロ」

[関連記事]
アディダス「4D ラン 1.0」の自分の足で走っている感覚がたまらなくイイ?

厚底で心地よく、カーボンで推進力も得られるっていいとこ取り!?

サロモンの新作トレイルシューズはGORE-TEXを使った全天候型!?

文/&GP

関連記事(外部サイト)