キャップかぶるならヘッデンよりもこっちが便利かも!

キャップかぶるならヘッデンよりもこっちが便利かも!

キャップかぶるならヘッデンよりもこっちが便利かも!の画像

夜間のアウトドアに活躍。手ぶらで前方を照らしてくれる超軽量キャップライト、「SMILING SHARK MK62」(5980円〜 7月2日現在)がクラウドファンディング・GREEN FUNDINGに登場。超軽量・クリップ付きでキャップのツバにカンタン装着できます。通常のヘッドランプだと、シーンによっては大仰に見えてしまったり、装着自体が面倒だったりしますが、このライトなら気軽に着脱可能で、キャップ愛用派の人も手軽に使えますよ。

大きさは6.3×2.7cm、厚さ1cm、重さ33.5gというこの「SMILING SHARK MK62」。本体裏にはクリップが付属しており、キャップのツバに差し込んでカンタン装着。クリップは約5mmほどの厚さのものまで対応。

一般的なヘッドランプだと、装着自体が面倒だったり重さが気になったり、あるいはかぶった時のそのルックス自体に抵抗がある、という人もいるかと思いますが、このキャップライトなら見た目もスタイリッシュ。もちろんキャップに限らず、ベルトなどに取り付けたり、ループ部をキーリングに取り付けたりと、さまざまな使い方が可能です。

大型ライトにも使われる “XP-G2 LEDライト” を搭載したヘッド部分は180°の角度調整が可能で、前方ではなく手元を集中して照らしたいシーン、上方を照らしたいシーンなどにも便利。ヘッド部には、サメからヒントを得たというユニークなSHARK放熱システムも搭載しています。

明るさはボタンにより、弱中強、それぞれ5ルーメン、45ルーメン、280ルーメンで切り替え可能。照射距離は、最大53メートル。2600mAhの充電式バッテリーを内蔵しており、照射時間は弱モードで最大約30時間。その他、フラッシュ、SOSの強/弱、警告モードも搭載。

アウトドア向けということでIPX6という頼もしい防水性能も搭載。一時的な水没でも内部に水が侵入しないほどの性能で、本体が汚れた際には水洗いも可能です。アルミ合金製のボディは、耐衝撃性にも優れており、1.5mの高さからの落下でも問題ないということがテスト済み。

カラーはブラックとゴールドの2色展開。キャンプ、夜間のワークアウト、夜釣り、暗所作業をヘッドランプ以上に軽快かつスタイリッシュにしてくれる「SMILING SHARK MK62」。7月2日現在、1セット5980円、2セット1万1160円のコースなどで支援受付中です。

 

>> GREEN FUNDING

[関連記事]
スマホの画角なら全て照らせる2700ルーメンのヘッドランプ?

単3電池1本でも明るい!高質感&お手頃価格な良作ヘッドライト

3灯ターボは不審者レベル!冬に強い秀作ヘッドランプ

文/&GP

関連記事(外部サイト)