「エア マックス95」の影に隠れていた90年代ナイキの名品がUSAカラーで蘇る!

「エア マックス95」の影に隠れていた90年代ナイキの名品がUSAカラーで蘇る!

「エア マックス95」の影に隠れていた90年代ナイキの名品がUSAカラーで蘇る!の画像

1996年に登場し、ナイキ「エア マックス 95」のブレイクと共にハイテクスニーカーブームを席巻した1足が「エア マックス トライアックス」です。だけど、いかんせん「エア マックス 95」の人気が爆発的過ぎたゆえに、その影に隠れていたことも事実。当時のスニーカーファンの間では “隠れた名品”とも言われました。

そんな「エア マックス トライアックス」ですが、2019年の終盤に初めて復刻モデルが登場してヒット。それを受けてこの夏、再び登場することとなりました!

丸みがあって太めなシューレースや、メッシュのトウに配されたレザーのスウッシュタブなど、オリジナルのディテールが細部にわたって忠実に再現されています。

そしてポイントなるのがカラーリング。こちらは1996年にアトランタで開催された“4年に1度のスポーツの祭典”でのUSAモデルを再現していて、トリコロール仕様となってます。

■USAカラーが夏のストリートにバエまくり!

アッパーはメッシュとレザーのオーバーレイで構成。高い通気性と耐久性を兼ね備えています。

当時は大型のAir Maxユニットが主流だった中、小さくバランスの取れたビジブルAirユニットを持ち、多くのAir Maxシリーズの中でも逆に強い存在感を放っています。

ヒールにはUSAの文字が! アメリカナショナルチームをイメージさせますね。

シュータンタブも星条旗をモチーフにトリコロールで構成されています。
*  *  *
24年前に発売されたとは思えない90年代らしいハイテク感とエッジの効いたルックスは、今でも色褪せません。しかもUSAモデルならではのスッキリとした精悍なカラーリングは夏の街に映える! 旬なスポーツミックススタイルの足もとに差を付けたいならぜひ!

ナイキ
「エア マックス トライアックス USA」(1万5400円)

>> NIKE

<取材・文/本間 新>

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆20年前、ド肝を抜かれたバネスニーカー「ナイキ ショックス」の復刻版が降臨!
◆えっ?「ナイキ エア マックス 2090」が表現するのは未来の乗り物!?
◆ボリューム&未来感マシマシな次世代モデル「ナイキ リアクト ビジョン」

関連記事(外部サイト)