BBQがより楽しく快適になるこだわりアイテム5選

BBQがより楽しく快適になるこだわりアイテム5選

BBQがより楽しく快適になるこだわりアイテム5選の画像

夏の手軽なレジャーの代表格、バーベキュー(以下BBQ)。日差しを浴び汗を流しながら、肉を食べ、ビールを飲む。想像しただけで気分は盛り上がります。

新しいアウトドア用品となるとキャンプ用にばかり目が行きがちですが、実はBBQ用品も新しいモノがたくさん登場しています。肉や飲み物にこだわっても、それを活かせる道具があればよりおいしく楽しめるというものです。

そこで、ちょっと気になるBBQ向けアイテムを5つご紹介します。
 

1. ファン付きグリルで着火がラクラク!

BBQといえば炭火。BBQグリルに炭を入れて火をつけて食材を焼きます。この炭に火をつけるのが大変。一度火がついてしまえば、あとは放っておいても問題ないのですが、なかなかつかない。着火剤が燃え尽きても炭に火が入らなかった、なんてよくある話です。炭のまわりの酸素が足りずに火がつかないとなるため、着火の際は常に空気を送り続ける必要があります。そんな時、大活躍してくれるのがコールマンの新作「クールスパイダープロ/L ファン」。なんと電動ファンが付いていて、送風してくれるんです。これなら、炭を足した時でもラクですよね。灰が舞い上がりづらい構造になっている点もうれしいポイントです。

>> コールマンの電動ファン付きBBQグリルなら火起こしも火力調整もラクラク!

 
2. アイスだって持っていける!

炎天下に食材を持っていくとなると、気になるのが食材の傷み。さすがにクーラーボックスは必要かなという気になります。とはいえ、年中使うわけではないモノなので、置き場所に困りますよね。だったら畳めるクーラーボックスという手もありますよ。ロゴスの「ハイパー氷点下クーラー」シリーズは、畳むと小さくなるセミハードタイプながら、同ブランドの強力保冷剤「氷点下パック」を使えば、アイスクリームだって7時間以上(クーラーのタイプによる)も保冷できるスペックです。BBQで肉を堪能したあとに炎天下でアイスクリームなんて最高ですよね。

>>

関連記事(外部サイト)