片付けラクチンってBBQグリルの重要課題だよね!

片付けラクチンってBBQグリルの重要課題だよね!

片付けラクチンってBBQグリルの重要課題だよね!の画像

BBQのあとの面倒な片付けがラクチンに! LOGOS(ロゴス)より、多機能バーベキューグリルの新シリーズ「eco-logosave お手入れ簡単モダングリル」が2サイズで発売となりました。楽しい楽しいBBQのあと、さて片付け…となるとちょっとテンションが下がってしまいがちですが、本体と火床が分離するこのグリルなら、灰の処理やお掃除がラクチンに! よりいっそうBBQを満喫できること請け合いです。

「eco-logosave お手入れ簡単モダングリル/80」は、焼き面のサイズ違いで、Mサイズ(1万670円)と、Lサイズ(1万1880円)の2サイズでラインナップ。高さは共通の約80cm。スタンティングでのBBQにちょうどよい高さに設計されています。

脚パイプは長短2組付属しており、短いパイプのみ付ければ約37cmのローポジションでの使用も可能。重さはLサイズで約4.5kg、Mサイズで約3.7kg。付属の専用収納バッグにより収納や運搬もカンタンです。

レトロモダンなグリーンのカラーリングも魅力的な焼き面は、“エコロゴセーブ”と名付けられたLOGOSによるこだわり設計で、ロストル(炭を置く網)を標準装備することで空気の通り道を作りだし、不完全燃焼を防止。安全に楽しめるとともに、焼網温度も不完全燃焼時と比べると100℃もの差が出る作りに。台形に設計された火床は、輻射熱を効率的に焼き網面へ向かわせるという省エネ設計。

火床の周囲は、ふいに手が触れてしまわないよう4方向を保護するセーフガード設計に。脚部は焼き面に対して八の字に広がる安定感の高い設計で転倒を防止。また、脚先にはアジャスターも搭載しておりデコボコの地面でもしっかりと安定した設置が可能と、随所に安全への工夫が凝らされています。

火床は、横にスライドする機構を搭載しており、燃料の継ぎ足しもカンタン。この火床は本体と分離しているので、BBQが終了したら火床だけを取り外しての、灰の処分やお掃除ができ、片付けもラクチン。それさえも面倒くさい!という人のために、購入時には「BBQお掃除楽ちんカバー」が1個付属。

これは火床にぴったりとセットできる使い捨てのアルミ箔のカバーで、BBQ前にあらかじめセットしておけば、終了後、残った灰ごと丸めてそのまま捨てられるというもの。掃除のことは極力忘れて楽しみたいという人におすすめです。もちろん別売で追加購入もできますよ。

片付けが面倒だからなあ…とBBQに二の足を踏んでいる方はぜひともチェックを!

>>LOGOS「eco-logosave お手入れ簡単モダングリル/80L(収納バッグ付)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆BBQがより楽しく快適になるこだわりアイテム5選?
コールマンの電動ファン付きBBQグリルなら火起こしも火力調整もラクラク!
レトロカラーでおしゃれなグリルなら庭キャンプでも気分は最高!?

関連記事(外部サイト)