目的別ベストを探せ!完全ワイヤレス注目モデル6選【夏の最新ヒット傑作モノ】

目的別ベストを探せ!完全ワイヤレス注目モデル6選【夏の最新ヒット傑作モノ】

目的別ベストを探せ!完全ワイヤレス注目モデル6選【夏の最新ヒット傑作モノ】の画像

【特集】夏の最新ヒット傑作モノ
今年の完全ワイヤレスイヤホン市場には、ノイズキャンセリング搭載の高性能モデル以外にも注目すべき新製品が続々と登場。多彩なラインナップが揃い、自分の用途にぴったりなモデルが見つかる環境が整っている。今回は、ノイキャン搭載型・非搭載型で今注目のモデルをオーディオ・ビジュアルライター・折原一也さんに選んでもらった。

 

オーディオ・ビジュアルライター 折原一也さん
PC系出版社の編集職を経て、独立。オーディオ・ビジュアル専門誌やWeb媒体、商品情報誌などで、トレンド解説や製品のレビュー など多彩な記事を執筆。2009年よりVGP(ビジュアルグランプリ)審査員も務めている

 

 

■ノイズキャンセリング搭載モデル
1. 高性能なノイキャン性能で屋外でも快適リスニング
パナソニック
「RZ-S50W」(実勢価格:2万1000円前後)
テクニクス「EAH-AZ70W」とベース技術が同じノイズキャンセリング機能を搭載。“高音質スタンダード”と言えるモデルです(折原さん)

8mm径のダイナミックドライバーを採用し、振動板にはバイオセルロースを用いることで、広い帯域をバランスよく再生。豊かな低音とクリアなボーカルを楽しめる。ハイブリッド処理によるノイズキャンセリング機能も優秀だ。

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
●対応コーデック:SBC、AAC
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間:約19.5時間(充電ケース併用、NC使用、AAC)
●防滴性能:IPX4相当

 
2. 力強いサウンドを楽しめるハイコスパモデル
ファーウェイ
「HUAWEI FreeBuds 3i」(実勢価格:1万6500円前後)
手頃な価格ながら、アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みなど、旬の機能をバランスよく搭載。コスパの高さが光ります(折原さん)

コストパフォーマンスに優れた開放型モデル。デュアルマイクによりノイズを最大32dB低減可能なほか、外部音取り込みモードに対応。通話ノイズキャンセリング機能も備え、クリアな音声で通話できる。

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
●対応プロファイル:無
●対応コーデック:SBC、AAC
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間:約14.5時間(充電ケース併用、NCオフ、AAC)
●防水防塵性能:IP54相当

 
3. シーンに合わせた使い分けが便利な、スポーツ対応モデル
ソニー
「WF-SP800N」(実勢価格:2万4000円前後)
有線タイプでもスポーツモデルを多数リリースしているソニーの製品らしく、音質や使い勝手の面で随所に工夫が施されています(折原さん)

防水防塵性能を備えたスポーツモデルで、従来機からバッテリー性能や接続安定性などが向上。行動検知対応の外音取り込みモードも備え、屋外での運動時などでも使いやすい。躍動感のある迫力の重低音再生も特徴。本体にフック形状の “アークサポーター” を備え、運動時でも安定した装着感を実現。片耳での使用やハンズフリー通話にも対応している。

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
●対応コーデック:SBC、AAC
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間: 約26時間(充電ケース併用、NCオフ、AAC)
● 防水防塵性能:IP55相当

 
■ノイズキャンセリング非搭載モデル
4. 迫力ある重低音とクリアな中高域を両立
ソニー
「WF-XB700」(実勢価格:1万5000円前後)
迫力ある重低音サウンドを楽しみたい人にお勧めのモデル。防滴性能を備え、接続安定性も高く、使い勝手の面でも優れています(折原さん)

重低音再生が特徴の「EXTRA BASS」シリーズ初の完全ワイヤレスモデル。上位モデル同様の安定した接続性や装着設計を受け継ぎつつ、12mm径のダイナミックドライバーで迫力のあるビート、クリアな中高音メロディーなどを再生する。

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
●対応コーデック:SBC、AAC
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間:約18時間(充電ケース併用、AAC)
●防滴性能:IPX4相当

 
5. 着脱式イヤーフックでシーンに合わせて使い分け
JVC
「HA-ET45T」(実勢価格:8800円前後)
着脱式のイヤーフックを備えたユニークなモデル。手頃な価格帯ながら、スポーツからテレワークまで幅広いシーンで使えます(折原さん)

着脱式のイヤーフックを採用し、スポーツシーンでも使いやすいモデル。標準のイヤーピースに加え、周囲の音が聞き取りやすい低遮音イヤーピースも付属する。接続の安定性に優れるほか、ハンズフリー通話にも対応。

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP
●対応コーデック:SBC
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間:約14時間(充電ケース併用)
●防水防塵性能:IP55相当

 
6. 高音質・低遅延の最新コーデックに対応
AVIOT
「TE-D01gv」(9900円)

ワイヤレス接続のストレスを減らす最新コーデックにいち早く対応したモデルです。マイクの性能も高く、通話用途にも向いています(折原さん)

ハイスペック・高音質で人気を集めたモデルの新作。高音質・低遅延のコーデック、“aptX?Adaptive”?に対応した最新チップと新設計アンテナを採用。高性能・高感度マイクも搭載し、テレワークでも利用しやすくした。7月17日発売

【SPEC】
●Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.2
●対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
●対応コーデック:AAC、SBC、aptX、aptX Adaptive
●再生周波数帯域:20〜20000Hz
●最大再生時間:約50時間(充電ケース併用)
●防水性能:IPX7相当
※2020年7月6日発売「GoodsPress」8月合併号掲載記事をもとに構成しています
>> 【特集】夏の最新ヒット傑作モノ

<取材・文/高橋智>

 

【関連記事】

◆耳をふさがない“ながら聴き”可能な完全ワイヤレスが9990円!?
◆メタルボディがナイス!動画視聴やスポーツにも使えますよ?
◆通話重視の完全ワイヤレスを探してるならデュアルマイク仕様があるぞ!?

関連記事(外部サイト)