洗いにくいマイボトルもOKの食洗機なんて助かる!

洗いにくいマイボトルもOKの食洗機なんて助かる!

洗いにくいマイボトルもOKの食洗機なんて助かる!の画像

家にいる時間が長くなったことで、面倒だと感じてしまう家事のひとつに “食器などの片づけ” が挙げられているのだとか。料理はクリエイティブな作業で楽しいし、食事が美味しくできれば、さらに嬉しい。でも、その後に待っている食器洗いは確かに面倒。そんな時、あると便利なのが食洗機です。パナソニックから9月1日に登場する新型食洗機は、洗いにくさNo.1ともいえるマイボトルも丸ごと洗える(※食洗器対応マイボトルに限る)新機能を搭載。早速、詳細をチェックしてみましょう。

パナソニックから登場する「卓上型食器洗い乾燥機 NP-TZ300」(市場想定価格:9万7000円/税別・工事費別)は、約50℃以上の高圧水流により、洗浄全コースで除菌ができる“ストリーム除菌洗浄”を新搭載。多くの人が面倒だと感じている食器洗いに除菌洗浄という機能も加え、より清潔さを保ちます。

“ストリーム除菌洗浄”とは、手洗いでは難しい約50℃以上の高い水温と高圧水流で食器類を洗い上げる機能。熱に弱いものまで洗える“低温ソフト”も含めた洗浄全コースで除菌が可能になりました。従来から搭載されているパナソニックの独自技術“ナノイーX”で、庫内にこもりがちなニオイも抑制。まとめ洗い時の食器を清潔に保管できます。

さらに近年、利用率が高まる “マイボトル” もしっかり洗える専用の「ボトルホルダー」を搭載。手洗いしにくい水筒やタンブラーなど、長筒形状の食器類を最大3本までセットでき、側面や奥底まで清潔に洗浄できます。もちろん、付属のパッキンや飲み口などのパーツの洗浄もOK。こちらは「ちょこっとホルダー」に入れるだけで、洗浄も除菌もできるので便利で清潔です。なお、洗えるのは食洗機対応のボトルのみです(※通常のマイボトルは、食洗機の高温水でボトルを破損させてしまうので利用できません)。

サイズは、W550×D344×H598mm、重量20kg。5人分(食器点数で約40点)まで洗浄できます。カラーは、ホワイトとシルバーの2色展開。

生活必需品となりつつあるマイボトルも、“食洗機対応モデル”に切り替えれば、こんな便利な機能も使えるようになるんですね。時短と衛生面が気になる人は、ぜひチェックしてみましょう。

>> パナソニック「TZ300」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ひとり暮らしの部屋に食洗機なんて…これなら置けるかも!?
◆面倒な皿洗いは除菌や消臭もしてくれる食洗機で!?
◆新ジャンル登場!? ハンディ食洗機の異端っぷりがなんかスゴい!?

関連記事(外部サイト)