キャンプでご飯を炊く時に、正確な水量を量れるって助かる!

キャンプでご飯を炊く時に、正確な水量を量れるって助かる!

キャンプでご飯を炊く時に、正確な水量を量れるって助かる!の画像

近頃のキャンプ飯は、スキレットでアヒージョだったりアクアパッツァだったり、洒落たメニューも多いのですが、やっぱり白メシも食べたい!

だったら、便利でおいしく、しかもグッドデザインなキャンプ専用のお米のパック「Camp Rice for Solo Camper」(367円)ありますよ。

岡山パールライスより発売された「Camp Rice for Solo Camper」は、岡山産あきたこまち無洗米を充填パックにしたソロキャンパー用お米パック。内容量は1合分ぴったりの150g、炊きあがり時約330gで、1〜2食分にちょうど良い分量です。

米研ぎ不要の無洗米なので、飯盒やメスティンなどに直接開けたら、あとは水を入れるだけ。そして注目したいのは、米を取り出した後の空袋が、水加減を量る計量カップとしても使えること! 背面の赤いラインに合わせて水を計量し、米に注いで火にかければOK。そりゃあ多少の水の多いや少ないは、火加減や炊き方である程度はコントロールできますが、やっぱり美味いメシを炊くためには最適な水量がいいのは当然。それをきちんと量れるって、小さなアイデアだけど、すごく助かる!

また窒素ガスを使った充填パックはかさばらないから携帯しやすく、通常のお米と比べ鮮度が長持ちするのもうれしいところです。

>>岡山パールライス「Camp Rice for Solo Camper」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆トランギア純正「メスティン」ケースが登場!調味料入れとしてもいいかも!?
◆使えば使うほど味が出る、防水帆布のアウトドアギアケース?
◆ペグで立てるソロコンロ、コンパクトだけど使い勝手は良さそう!?

関連記事(外部サイト)