B&O×Onの異業種コラボが生み出す新たな世界観

B&O×Onの異業種コラボが生み出す新たな世界観

B&O×Onの異業種コラボが生み出す新たな世界観の画像

スイスのスポーツブランド・Onと、デンマークのオーディオブランド・Bang & Olufsen(バング & オルフセン)がコラボレーションを発表。高いパフォーマンス力を誇るレーシングシューズと、ランニング中の使用に最適なワイヤレスイヤホンによる、究極のランニングキットが販売スタートします。

「Cloudboom」(2万1780円)?は、Onのサポートアスリートによる知見のもと、ブランド史上最速のレーシングシューズとして開発されたシューズ。特許技術であるソール形状 “CloudTec”をミッドソールに交互に配した “Twin CloudTec”を搭載。抜群のクッショニングと快適性を備え、長距離レースでのパフォーマンスをサポートします。

また、“Twin CloudTec”に内蔵されたカーボンファイバー入りの足型プレート“Speedboard”により、爆発的な蹴り出しを実現。アッパーには、軽量かつ通気性に優れたメッシュ素材、アウトソールにはグリップ力を高める最新のトラクションパターンを採用しています。

バング & オルフセンの「Beoplay E8 Sport On Edition」(3万9000円)は、登場したばかりの「Beoplay E8 Sport」をベースにした限定モデル。スポーツデザインの要素を取り入れたコンパクトな充電ケースには、50年以上に渡ってブランドのデザインを象徴する、丈夫で錆に強いアルマイト素材が贅沢に採用されています。

ディテールデザインにもこだわりが。グリップ部分の溝は、汗や雨で指先が濡れていても装着の微調整がしやすいようにデザインされています。また、イヤホン本体をタップするだけで曲送りや電話対応、外部音透過モードを操作できるため、ランニングを中断して立ち止まって操作する必要もありません。

本体はIP57認証の防塵防滴性能を備え、砂埃、汗、雨に強く、水深1mの水中でも30分間耐えられます。最新のBluetooth 5.1規格、AAC/aptXを採用しており、iOSおよびAndroid端末ともに優れた接続性とサウンド再生性能を発揮します。

「Cloudboom」と「Beoplay E8 Sport On Edition」は、それぞれOnオフィシャルオンラインショップほか、取扱店舗にて販売をスタートしています。ランニング時間をより充実させたい人、自己ベスト更新を目指す人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

>> On

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆街履きにピッタリ!どんなファッションにも合わせやすい「On」の新作スニーカー?
◆注目のランニングブランド「On」の街向きモデルにワントーンが登場!?
◆目的別ベストを探せ!完全ワイヤレス注目モデル6選【夏の最新ヒット傑作モノ】?

関連記事(外部サイト)