ランでも街でも気持ちいい!ホカ オネオネの新作はさらに軽く柔らかい!

ランでも街でも気持ちいい!ホカ オネオネの新作はさらに軽く柔らかい!

ランでも街でも気持ちいい!ホカ オネオネの新作はさらに軽く柔らかい!の画像

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)といえば、ボリューミーで高いクッション性を誇るミッドソールによるふかふかの履き心地が人気。中でも、ホカ オネオネを代表するスタンダードモデルが、「CLIFTON」シリーズです。そんな、ランも街歩きも楽しめるベストセラーモデルの最新作「CLIFTON 7」(1万7600円)が登場。その特徴である “柔らかさ”と “軽さ” がさらにアップデートされています。

「CLIFTON」シリーズはもともと軽いモデルですが、「CLIFTON 7」ではさらなる軽さを追求。前作から約8gの軽量化(247g/27cmの場合)を実現しています。

もうひとつの特徴が、オープンエンジニアードサンドイッチメッシュ素材のアッパーを新たに採用したこと。優れた通気性で、これからの季節も快適に走れそうです。

デザインもアップデートされ、流線型のスタイリッシュなフォルムに。また、履き口周りにはアキレス腱にかかる圧力を和らげるアンクルパットを設け、かかと部分には、着脱がしやすいよう一体型のプルタブが搭載されました。また、シューホールを補強し、耐久性もアップしています。

もちろん、衝撃を吸収し極上の履き心地を実現するミッドソールは健在。フルコンプレッションのEVAが、柔らかいだけでなく適度な反発力によって安定した走りをサポート。バケットシート型のミッドソール “アクティブフットフレーム” が足を柔らかく包み込みます。

アウトソールは、摩耗の激しい部分に黒のラバーを効率良く配し、耐久性とグリップ性を強化。反りあがった爪先や傾斜のあるかかとによって滑らかな体重移動が可能な“メタロッカーテクノロジー”も引き継いでいます。
「最近走りはじめた」というランナーにも、快適に街歩きをしたいという人にも最適なモデルです。

メンズは25.0cm〜30.0cmで3色展開。ウィメンズは22.0cm〜25.0cmで4色展開。8月より公式サイトおよび全国の取扱店舗にて発売予定です。

>> HOKA ONE ONE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ホカ オネオネの最軽量トレランシューズは路面を選ばず走れます?
◆GORE-TEX仕様になって防水性がアップしたホカ オネオネのトレランシューズ?
レザー&GORE-TEXのホカ オネオネでアーバンアウトドアしよう!?

関連記事(外部サイト)