アプリで自分好みに設定できる完全ワイヤレスっていいね

アプリで自分好みに設定できる完全ワイヤレスっていいね

アプリで自分好みに設定できる完全ワイヤレスっていいねの画像

完全ワイヤレスイヤホンは、ケーブルが存在しないことによる快適性が大きな魅力でしたが、着実に進むメジャー化に歩みを合わせて、機能性の高さも今まで以上に求められるようになりました。

9月上旬に発売されるNUARL(ヌアール)の最新完全ワイヤレスイヤホン「NUARL?N10?Pro?ANC TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」(2万4500円/税別)は、ノイキャン機能に加えて専用アプリによる操作のカスタマイズにも対応。装着時だけでなく、操作性にも快適さが加わったモデルです。

高域から低域までキレのあるパワフルなサウンドを再生する10mm径ダイナミック型フルレンジドライバー“NUARL DRIVER”v3を搭載。アメリカの特許技術「HDSS(=High Definition Sound Standard)」採用により、厚みと立体感のある自然な音の拡がりを再生します。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能 “デュアル・デジタルANC” が喧騒等によるノイズを低減し、さらにイヤホンを装着したままでも周囲の音が聞ける外音取り込み機能も搭載。環境や状況に応じた使い分けが可能です。

専用アプリ「N10 CONNECT」を利用することで、音量レベルの設定や再生コーデック(SBC/AAC/apt-X)のON-OFF、イコライザー設定、メインボタンの操作設定など、イヤホン機能のカスタマイズに対応。ANC/外音取り込み機能のモード切り替え操作もスマホ上で行えるようになります。

イヤホン本体下面のメインボタンを使用して、音量調整や着信操作(高感度ツインマイク内蔵・応答/着拒/終話)もできます。クアルコム社の制御チップ「QCC5124」と独自の指向性制御技術を採用したアンテナを組み合わせることで、不快な音切れを防ぎ、Bluetooth 5.0でスマホ等への安定した接続も実現します。

連続再生時間は、フル充電(最大約1.5時間)が完了したイヤホン単体で約3.5〜7時間(コーデックとANCの使用状況で変化)。充電機能を備えた収納ケースとの併用で約30時間と長時間の再生に対応。IPX4相当の防水性能を搭載し、屋外でも水滴を気にせずに装着できます。

イヤホン本体のサイズは、W27.6×D27.5×H18.5mmで、片耳の重さは約7.4g。カラーはブラックメタリックのみで、付属品として充電ケース、充電用USB Type-Cケーブル、イヤーフック、抗菌イヤーピースが2種類同梱されています。発売開始は9月上旬の予定です。

>> NUARL

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆小ささにこだわった完全ワイヤレスイヤホンは装着していても耳周りはスッキリ!?
◆騒音カット!ノイキャン特化の完全ワイヤレスで快適です
◆完全ワイヤレスもここまできた!水深1mで30分間の耐水性を誇るって

関連記事(外部サイト)