静かな動作音で寝ている間に掃除を任せちゃおう!

静かな動作音で寝ている間に掃除を任せちゃおう!

静かな動作音で寝ている間に掃除を任せちゃおう!の画像

スイッチひとつで部屋中すっきりキレイにしてくれるロボット掃除機。留守中に掃除をすませられるという圧倒的な便利さは、一度使ったら手放せないアイテムですよね。

ただ外出自粛で在宅時間が増えた今、不在中に掃除してもらうのは難しく、そうなれば気になってくるのは動作音。できるだけ静かに、それでいてしっかりお仕事してくれるロボット掃除機を探しているあなたに、Ankerの新製品「Eufy RoboVac 15C Max」(実勢価格:2万2800円)をご紹介します。

Anker「Eufy RoboVac 15C Max」は、2019年発売の「Eufy RoboVac 15C」のアップグレードモデル。本体サイズは直径32.5×高さ7.25cmと、ベッドやソファの下にも難なく入る薄型スリム設計ですが、一方で掃除機としての機能はぐっとパワーアップしています。

まず掃除機としての基本機能である吸引力は、前モデル「15C」の約1.5倍となる最大2000Paまでパワーアップ。さらに、掃除する場所に合わせて自動的に吸引力を調整する“BoostIQテクノロジー”を搭載。例えば、表面がつるりとしたフローリングから毛足の長いカーペットに移動すると、床環境に合わせておよそ1.5秒で吸引力を最適化、使いたい環境に合わせて自動調整してくれます。

またもうひとつ大きなポイントとしてあげられるのが、Eufyシリーズ初となる音声操作への対応です。Amazon Alexa搭載機器と連携させれば、呼びかけるだけで掃除をスタート。一時停止や再開、終了、充電ステーションへの帰還なども声でコントロール。もちろんアプリを使ったコントロールやスケジュール設定にも対応しています。

加えて静音性にも配慮して設計されており、稼働音は電子レンジの動作音と同程度とのこと。一般的な掃除機と比べてずっと静かだから、就寝中や在宅ワークの傍らで稼働させてもそこまで気になることはなさそうです。

価格もロボット掃除機としてはかなりお手頃。「ラクして快適」を実現できる便利家電、試すなら今かもしれません。

>> Anker「Eufy RoboVac 15C Max」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆狭い家だからロボット掃除機はいらないって思ってたけど…
◆掃除も水拭きも可!暗闇でも問題なしの高コスパなロボット掃除機?
◆部屋の隅々まできっちり掃除してくれるロボット掃除機4選【即買いヒットアイテム】

関連記事(外部サイト)