満足できる性能の完全ワイヤレスが約5000円ってコスパ高っ!

満足できる性能の完全ワイヤレスが約5000円ってコスパ高っ!

満足できる性能の完全ワイヤレスが約5000円ってコスパ高っ!の画像

高コスパな製品が支持を集めているTao Tronics(タオトロニクス)より、新作の完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty92」(市場想定価格: 4999円前後)が発売となります。ブランド初となるインナーイヤー型で、最新チップの搭載や左右同時伝送の“MCSync技術”を採用しており、接続の安定感は抜群。約5000円という性能も価格も◎なイヤホンです。

「SoundLiberty92」は、左右が独立したケーブルレスのBluetooth5.0対応ワイヤレスイヤホン。内蔵のチップには、Airoha社の最新クラスである“AB1536U”を採用。左右同時伝送 “MCSync技術” を搭載、AACコーデックに対応するなど、遅延や音飛びを低減する安定した接続品質を実現。よりストレスなく音楽に集中できます。

人間工学に基づいて設計されており、長時間の装着でも耳が疲れにくく、カナル型と比べると周囲の音が聞き取りやすいので、事故などの防止にもなりそう。サウンド面では、オープン型の大口径13mmドライバーを搭載し、豊かでクリア、開放感がありパワフルなサウンド再現しています。

1時間20分ほどでフル充電が可能で、連続再生時間はイヤホン単体で約5時間(音量80%の場合)。充電ケースのバッテリーを合せれば最長30時間もの再生が可能。この充電ケースからはUSB-Cケーブルを使用してスマホなどへの給電もできるので、スマホの充電がピンチというにはモバイルバッテリーとしても役立ちます。

ケースから取り出すだけで瞬時にペアリング。操作は、イヤホンに触れるだけのタッチセンサー式による簡単操作が行えるため、デバイスに触れる必要はありません。IPX7の高い防水性能も搭載しており、汗や雨で濡れて一時的に水没しても、内部に浸水しない安心設計。水辺のアクティビティでも気兼ねなく扱えそうですね。

これだけの性能や機能を搭載した「SoundLiberty92」が、お値段は約5000円ほど。イヤホンの買い替えや追加購入を検討している人にはかなり有力な候補となりそうです。

>> Tao Tronics「SoundLiberty92」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆アプリで自分好みに設定できる完全ワイヤレスっていいね?
◆小ささにこだわった完全ワイヤレスイヤホンは装着していても耳周りはスッキリ!?
◆騒音カット!ノイキャン特化の完全ワイヤレスで快適です

 

関連記事(外部サイト)