気持ち良さはさすがTeva!軽くて撥水性もあるから毎日履きたくなる!

気持ち良さはさすがTeva!軽くて撥水性もあるから毎日履きたくなる!

気持ち良さはさすがTeva!軽くて撥水性もあるから毎日履きたくなる!の画像

アウトドアで履くシューズは、防水性・撥水性やグリップ力のあるアウトソールなど、機能性を備えたものが理想ですよね。各社からさまざまなタイプのアウトドアシューズが登場していますが、サンダルで有名なTevaにもあるんです。今季の新作“GATEWAY COLLECTION”(1万4080円〜)は、軽さと機能性を併せ持ち、さらにTevaらしい履き心地の良さが特徴です。

2種類のモデルで展開するGATEWAY COLLECTION。雨や夜露から足を快適に保つ撥水加工をアッパーに施し、デイリーユースでも気兼ねなく履けるモダンなスタイルに仕上げられています。

高い反発力を備えた抗菌加工済みポリウレタン製のフットベッドに、抜群の衝撃吸収力を持つEVAフォームのミッドソールを配したことで、弾むような履き心地を実現。Durabrasion Rubber製のアウトソールが、どんな路面状況でも優れたトラクションを発揮します。

ローカットモデル「GATEWAY LOW(ゲートウェイ ロー)」(1万4080円)は、メンズ用がセサミレトロとブラック/プラザトープ、ウィメンズ用はセサミレトロとブラックの各2色で展開。

ミドルカットモデル「GATEWAY MID(ゲートウェイ ミッド)」(1万5180円)は、メンズ用がメダリオンとチョコレートチップの2色、ウィメンズ用はバーントオリーブの1色がそれぞれ用意されています。サイズはメンズ用が25.0〜29.0cm、ウィメンズ用は22.0~25.0cmです。

なお、両モデルともにアッパーは国際団体・LWGによる厳しい審査をクリアした製革業者のレザーを、またインナー部分には米国Unifi社製の100%リサイクルプラスチック素材・REPREVEを採用。地球環境に配慮した素材を積極的に使用している点も、見逃せないポイントです。

落ち着いたカラーとクラシックなフォルム、クッションの効いた抜群の履き心地は、世代を問わず魅力的な一足に映るはず。アウトドア用はもちろん、通勤・通学・普段履き用としても十分に活躍してくれるモデルとなりそうですね。

>>Teva

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆サイドに注目!Tevaらしさを感じさせるGORE-TEXなトレッキングシューズ?
◆タクティカルカラーが街に馴染むバスクのトレッキングシューズ?
◆ランシューとトレッキングシューズのいいとこ取り!?

関連記事(外部サイト)