現金もカードも鍵もサクッとまとめて小さく持ち歩いちゃう?

現金もカードも鍵もサクッとまとめて小さく持ち歩いちゃう?

現金もカードも鍵もサクッとまとめて小さく持ち歩いちゃう?の画像

スマートキー・鍵・カード・免許証・現金…。出かけるときには必ずと言っていいほど持ち出すアイテムとなると、細々としたモノが多いですよね。これらをコンパクトにひとまとめに収納できるミニ財布が、現在クラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクト進行中です。

「ただのポーチなのでは?」という予想を裏切って、そのルックスはおしゃれな財布+キーケースそのもの。これを使用したら、もう大きい財布には戻れなくなるかもしれません。

浅草の革製品メーカー、Studio Y Creationの革小物「...to・Onthis」(1万3500円~ 8月9日現在)は、カードサイズなのに大容量。L字ファスナーでしっかりホールドされている収納スペースには、カード12枚(キースペース収納2枚含む)+紙幣10枚+小銭12枚(※アクセサリーや鍵なども収納可能)を入れられます。

キャッシュレス時代といえどもまだまだ必要な小銭用スペースは、大きく開き出し入れラクラク。そして紙幣は、横からスライドして出し入れします。

スマートキーや鍵なども、スムーズに着脱できるように設計されています。スマートキー用にはボールチェーンを、鍵用には爪に負荷がかからず着脱できる金具が使われています。

男女問わず使えるルックスの良さも、さすが革製品メーカーならでは。発色の良さと優れた品質が自慢のブッテーロに、型押しを施した日本限定素材「Dollaro」を採用。また、 裏地は抗菌されており、裏地に付いた細菌の増殖を抑制し、さらに防臭効果もプラスしています。ちなみに裏地を使用して革製品を作ることは、加工の難しさから熟練した技術が無ければできないことの証でもあります。

カラーは6つ。マリーナ、マンダリーノ、カナリーノ、ローザ、ヴェルデ、ネロ。どの色も品位ある雰囲気を持っています。

ブランドネームの「...to」は、日本語の「~と」と英語の「to」という両方の接続詞の意味を持ち合わせ、「作り手と使い手」で共有する「to you(あなたへ)」という気持ちが込められているとのこと。この道30年以上の革職人が、こだわりをもって作っていることがわかりますね。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆予備マスクもエコバッグも入れられるミニ財布って今にピッタリ!
◆カードサイズの本革ミニ財布で必要な分だけ持ち歩こう
◆現金派だけどミニ財布にしたい?じゃあ収納力にはこだわらなきゃね

関連記事(外部サイト)