コンビニの弁当用レジ袋がモチーフのエコバッグ!収納すれば鍵サイズだぞ!

コンビニの弁当用レジ袋がモチーフのエコバッグ!収納すれば鍵サイズだぞ!

コンビニの弁当用レジ袋がモチーフのエコバッグ!収納すれば鍵サイズだぞ!の画像

7月からスタートして、すっかり定着した感のある“レジ袋有料化”。大手コンビニ3社でレジ袋を辞退する割合が、なんと70%を超えた…といったニュースが先日流れていましたが、あなたは今、どんなエコバッグを使っていますか?

昼のお弁当や仕事帰りについふらっと立ち寄ってしまうコンビニで使用する機会が多いと感じているなら、「コンビニのレジ袋と同じサイズのエコバッグがあればいいのに…」と考えたこと、ありませんか? そんな思いを形にした、お弁当も傾かない小さなエコバッグが登場しました!
 

「CONVINI BAG INBENTO」(1408円)は、収納すれば鍵と変わらないほど小さくなるエコバッグ。そしてカタチは、コンビニでよく使われているレジ袋(W25×H48cm)をモチーフにしているというのも気が利いています。重さはわずか24g。持っていることを感じさせない軽さも魅力です。

素材には、風通しの良いナイロン生地を採用。使った後に畳むのが面倒…と感じている人でもうれしい、くしゃくしゃっと適当に収納してシワがついても気にならない素材を使用しています。生地が柔らかく、マチもついているのでお弁当が傾く心配もなし。コレ、とっても大切。

収納袋はバッグの端に縫い付けられているので、失くしてしまう心配もありません。しかも収納袋には便利なカラナビ付。これならバッグやベルト通しに着けておけるので、「あ、忘れた…」がなくなって便利。

そんなに小さくて薄い生地で耐荷重とか大丈夫なの?と心配になりますが、ご安心を! 容量は10L、耐荷重は何と5s。鉄アレイも運べる強靭さなので、2Lのペットボトルなら2本持ち運べます。コンビニのお弁当用レジ袋より持ち手が少し長いので、雑誌を入れてもOKです。

カラーバリエーションはグレー(01)、カーキ(02)、ネイビー(03)の3色展開。
色ごとに異なるナンバーが描かれたデザインは、レジ袋っぽさが払拭されていておしゃれ。

これからは日常的に持ち歩くことが必須となるエコバッグ。小さくて軽い、畳まなくていい、持ち運びやすい…。エコバッグ選びのポイントがすべて集約された「CONVINI BAG INBENTO」。コンビニ通いが日課になっている方にぴったりですね。

>> アルファックス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆エコバッグをわざわざ畳むなんて面倒!だったら、くしゃっと丸めとく?
◆こう見えて2Lペットボトルが5本も入るぞ!エコバッグはこうでなくっちゃ!
◆財布じゃないよ!胸ポケに入る薄型コンパクトなエコバッグです

関連記事(外部サイト)