明るくてコンパクトなプロジェクターって使えるシーンはかなり多そう

明るくてコンパクトなプロジェクターって使えるシーンはかなり多そう

明るくてコンパクトなプロジェクターって使えるシーンはかなり多そうの画像

ここ数年で一気に小型化と高性能化が進んだプロジェクター。自宅だけでなくキャンプなどのアウトドアでも大画面映像を楽しめるようになりました。そろそろ我が家でも導入してみようか…と考えているなら、サンコーの最新プロジェクターを選択肢に入れてみては。小型サイズだけでなく動画サブスクも楽しめますよ!

「Android内蔵モバイル小型プロジェクター POKEPRO」(2万9800円)は、W55×H145×D30mm、重さ約139gという名前通りの小型サイズ。4000mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、約4時間のフル充電で約2時間稼働します。

投影画像は最大で200インチ(解像度WVGA・854×480)、明るさも100ANSIルーメンで、ピントリングと台形補正機能搭載により、鮮明で歪みのない映像に調整できます。

付属の三脚やお手持ちの三脚(本体に三脚穴を搭載)で好みの位置にセッティングできるほか、天井に投影して寝ながら映像を楽しむというのもOKです。

本体にAndroid OSを搭載しており、Google Playからアプリをインストールすることで、YouTubeやNetflix、HuluやAbemaTVなどの動画配信サービスを視聴可能。Bluetooth 4.0の接続にも対応しており、ワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホンとの連動もできます。

スマホに専用アプリ「EShare」をインストールすれば、スマホで本体をリモコン操作したり、スマホの映像を投影(ミラーリング)できるようになります。入力したテキストが大画面で表示されるので便利!

さらに、本体にはHDMIポート(HDMIケーブルが付属)とmicroSDスロット、USB 2.0ポート、3.5mmイヤホンジャックが備わっており、テレビやモニター、ゲーム機との有線接続も可能です。リモコン、三脚、ACアダプタ、電源ケーブル、収納袋など、付属品も充実。手元に届いたと同時に、すぐ使用できるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

入門用として十分すぎるスペックを搭載し、ハンディなポケットサイズながら接続ポートも豊富と、実に魅力的なプロジェクター。持っておいて損のない1台となりそうですね。

>> サンコー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆目に優しいプロジェクターって家族みんなで使うのにピッタリかも!?
◆小型なのに高機能!モバイルプロジェクターで動画三昧だ?
◆“タテ画面“も映せます!スマホと一緒に使いたいポータブルプロジェクター?

関連記事(外部サイト)