コンパクトで風防付き!こういうグリルって地味に活躍してくれます

コンパクトで風防付き!こういうグリルって地味に活躍してくれます

コンパクトで風防付き!こういうグリルって地味に活躍してくれますの画像

気軽なピクニックから山歩き、キャンプまで、シーンに応じて多用途に使えるシングルバーナー。面倒な火おこしなしですぐ点火でき、手軽で安全、コンパクト。ソロキャンプならメイン調理に、グルキャンならサブの熱源としてオールラウンドに使える超定番アイテムですが、さらに実用性をアップさせるならぜひ一緒に使いたいのが、ハイマウントから9月中旬発売の風防付きグリル「グリル with ガード」(2800円/税別)です。

シングルバーナーで調理する場合、例えばクッカーやメスティンのように軽く小さなモノなら、バーナーのゴトクにそのままのせればOK。ですが、背の高いドリップポットや、柄の付いたホットサンドメーカーなど、ややかさのある調理器具をそのままのせるのは、なんだか安定感がなくて心許ないことも。

また、山頂や海の近くなど風が強い場所では、炎が流れてしまったり安定しないこともあります。こうした悩みを解消するのが「グリル with ガード」です。ごく簡単に言えば、調理に便利なバーナースタンドと、横風を避けるための風防、ふたつの機能を組み合わせたアイテムです。

商品構成は、3つ折りされた風防(ガード)とゴトク(グリル)の2点のみ。使う時もケースから取り出した風防をコの字に広げて、上にゴトクをのせるだけという、迷いようのないシンプルさ。

風防、ゴトクともにほどよい重さと耐久性を備えたステンレススチール製で、小ぶりなサイズでもしっかり安定。これなら、スキレットなど重さのあるモノを載せても大丈夫。風防が横風を防いでくれるから火加減の調整もラクラク、燃料をムダに消費することもなし。流行中のソロ鉄板を載せてBBQやステーキ肉を堪能する、なんていうのも楽しそうです。

組み立てた状態でのサイズは約220×210mm、高さ120mm。収納時には約235×130mm、厚み14mmまでコンパクトになるという携帯性の良さも高ポイント。余計な凹凸がなく、お手入れしやすいのも魅力です。

>> ハイマウント「グリル with ガード」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆普通のBBQだけじゃなくローストビーフだって作れる!しかもコンパクトだぞ!?
◆焼く・煮る・蒸すができたらアウトドア料理の幅が広がる!?
◆ピザに魚に鶏の丸焼きまで!変わり種BBQグッズ5選?

関連記事(外部サイト)