文字盤の立体感が精緻さを表現する新作オリエントスター

文字盤の立体感が精緻さを表現する新作オリエントスター

文字盤の立体感が精緻さを表現する新作オリエントスターの画像

機械式ムーブメントを文字盤側から眺めることのできるスケルトンウォッチというと少々クラシカルなイメージ。ですが、そんな印象を変えるのが、ORIENT STAR(オリエントスター)のスポーツコレクションから登場した「AVANT-GARDE SKELETON(アヴァンギャルドスケルトン)」(10万5000円〜/税別)です。ダイナミックかつ都会的なデザインが特徴のこのモデルは、Tシャツ&ジーパンといったラフなスタイルにも映えそうです。

機械式ウォッチの中で時を刻むムーブメントの動きを見られる、ロマンあふれるスケルトンウォッチに新風を吹き込む「アヴァンギャルドスケルトン」。

印象的なのが、2枚のオープンワークを重ねることで立体感と奥行きを生み出した文字盤です。下のパーツにはハニカム柄を、上のパーツには歯車のモチーフをあしらい、メカニカルなイメージをプラスしています。

12時位置にはパワーリザーブを、6時位置には小秒針を配置。機械式ムーブメントのパーツを存分に見せるオープンワークながら、計算されたオープンの形状やそれぞれの配色の工夫によって、時分針やインデックスはもちろん、パワーリザーブ、小秒針などの各表示の視認性も確保されています。

ムーブメントは、高精度で50時間のパワーリザーブを誇る自動巻きの自社キャリバー「F6F44」。ねじ込み式りゅうずを採用し、10気圧防水を備えています。ステンレススチールケースの側面には緩やかな斜面が施され、フィット感も上々です。

新たにラインナップした5モデルの中でも注目は「RK-AV0A03B」(12万円/税別)。ブラックのケースとベゼル本体の間に挟み込んだレッドのアルミパーツや、同じくブラック&レッドの配色を施したパンチングレザーバンドなど、インパクトのあるデザインに仕上げられています。

同じくレザーバンドのモデルは、ブロンズ色のケースにブラックのベゼルを組み合わせたビンテージテイストの「RK-AV0A04B」(12万円/税別)と、ベゼルにブレーキローターをイメージした加工を施したプレステージショップ限定モデル「RK-AV0A05B」(12万円/税別)をラインナップ。

また、「RK-AV0A01B」(11万円/税別)はメタルバンドとブラックダイヤルの組み合わせ。「RK-AV0A02S」(10万5000円/税別)は、メタルバンドとシルバーダイヤルの組み合わせです。

どれも、9月10日より全国の量販店・百貨店・時計専門店や通販サイトにて発売されます。

>>オリエントスター「AVANT-GARDE SKELETON」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆スポーティー×セミスケルトンで独特の世界観を生み出すオリエントスター?
◆空・海・星をイメージした美しく、クラシカルな一本で落ちついた大人の印象に
◆精密機器を腕に巻く!お手頃価格が魅力の機械式腕時計5本

関連記事(外部サイト)