柔らかいのにしっかり反発!ミズノの最新技術がガッツリ注ぎ込まれてます

柔らかいのにしっかり反発!ミズノの最新技術がガッツリ注ぎ込まれてます

柔らかいのにしっかり反発!ミズノの最新技術がガッツリ注ぎ込まれてますの画像

ミズノより新作ランニングシューズ「WAVE SKY 4(ウエーブスカイフォー)/WAVE SKY 4 SW(ウエーブスカイフォースーパーワイド)」(共に1万7050円)が発売されました。従来モデルからさらに性能をアップさせた新開発のソール素材に加え、ミズノの特徴である独自のソール構造“ミズノウエーブ”には、異なる固さの2層構造式を採用。これら最新技術の組み合わせで、柔らかさとエナジーリターンがさらに向上し、まるで、宙に浮いているような走り心地を実現しています!

今回のモデルで特筆すべきは、独自に開発された高反発のソール素材 “MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)” を採用しているところ。従来のソール素材との比較では、反発性が約15%、柔らかさが約17%向上、というミズノ史上最高性能を達成しています。

このMIZUNO ENERZYをボトムミッドソール全体に採用することで、接地する際のエネルギーを無駄なく反発の力に変え、弾むようなスムーズな走り心地を実現してくれます。

そして、ミズノではお馴染みのウエーブ構造“ミズノウエーブ”には、固さの異なる2層構造による“フォームウエーブ”を採用し、シューズ全体に搭載。ミズノウエーブは縦方向の衝撃を吸収しつつ、横方向のズレに対しては安定性を発揮するというミズノシューズを象徴する機構ですが、このフォームウエーブの採用により、安定性がさらに向上しています。

足裏に内蔵された機能ミッドソール“XPOP”も、柔らかくかつ高い反発性を持ち、これらの技術の相乗効果によりクッション性、安定性がさらにアップ。やや幅広のアウトソール設計は、接地時の安定感も良好。シューズ自体が屈曲しやすくするために溝も配置され、よりスムーズな走り心地を実現しています。

「WAVE SKY 4 SW」はメンズのみで25.0〜29.0cm、重さは27cmで片方約345g。カラーはグレー×ブラック×オレンジです。

「WAVE SKY 4」はメンズ、ウィメンズ両方で展開し、メンズは25.0〜29.0cm、ウィメンズは23.0〜25.0cm。重さは27cmで片方約340g。カラーはブルー×ピンク×ネイビーです。

ミズノの最新技術をガッツリと注ぎ込み、さらなる走りの浮遊感を実現した「WAVE SKY 4」。初心者から本格派のランナーまで、幅広いスタイルの走りをサポートしてくれます。

>> ?MIZUNO「WAVE SKY 4」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆軽くて柔らかくて安定感アリ!初心者に最適なミズノの高コスパランシュー?
◆バットやゴルフの技術を応用!ミズノ史上最高の高反発ソールが完成?
◆レトロながら計算し尽くされたミズノの復刻モデル?

関連記事(外部サイト)