レトロなのに高機能!テバの全天候対応キルティングシューズ

レトロなのに高機能!テバの全天候対応キルティングシューズ

レトロなのに高機能!テバの全天候対応キルティングシューズの画像

温かみのあるキルティング素材でありながら、雨の日でも履ける防水仕様となっているTeva(テバ)の秋冬新作シューズ「COMMUTE COLLECTION」。クラシックなマウンテンギアを感じさせるデザインに、快適な歩行をサポートする機能がギッシリ。アウトドアだけでなく街歩きにもピッタリな一足となっています。

今回、新たに登場したのは2モデル。「EMBER COMMUTE SLIP-ON WP(エンバー コミュート スリッポン ウォータープルーフ)」(1万7000円/税別)は、脱ぎ履きのしやすいスリッポンタイプで、テントに上がったり、川に入ったり、脱着が多いキャンプ用のシューズとして最適。

ちょっとしたお出かけにもサッと履いていけます。カラーはメンズとウィメンズ共通で、セサミとブラックの2種類。

「EMBER COMMUTE WP(エンバー コミュート ウォータープルーフ)」(1万9800円/税別)はハイカットのレースアップタイプ。足首までしっかりサポートされているので安定感があり、ハイキングなどの山歩きはもちろん、少し遠出の街ブラにも。暖かいので冬場に活躍しそうですよね。

カラーはメンズがバイソン/メダリオンとブラック/グレー、ウィメンズがセサミ/メダリオンとブラック/グレーの各2種類が用意されています。

 

両モデルとも、アッパー部分に防水レザーや防水スエードを使用しており、悪天候でも問題なし。弾力性のあるフットベッドや、衝撃を緩和するミッドソール、しっかりしたグリップ力のアウトソールなど、快適な履き心地を実現してくれる機能面もバッチリ。また、100%リサイクルプラスチック素材が採用されているなど、地球にやさしいエコな一面も持ち合わせています。

見た目もゴリゴリの本格派アウトドアではなく、レトロな雰囲気を纏ったカジュアルなデザインなので、コーディネートの幅が広く、タウンユースでもまったく違和感なく履けます。

なお、同じくキルティングで撥水性のある素材を使用した、サンダル履きもできる2WAYスリッポンスニーカー「EMBER MOC(エンバー モック)」(9800円/税別)にも、オールブラックのキッズモデル(5800円/税別)が加わるなど、新色が登場しているので合わせてチェック。

>>Teva

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆脱ぎ履きしやすいキャンプの味方!さすがメレルのモックシューズ?
◆気持ち良さはさすがTeva!軽くて撥水性もあるから毎日履きたくなる!?
◆秋のファッションも足元から!スニーカー感覚で履けるTevaのスリッポンに新色登場

関連記事(外部サイト)