軽くて高性能なドライタオルって持ち歩きたくなるよね

軽くて高性能なドライタオルって持ち歩きたくなるよね

軽くて高性能なドライタオルって持ち歩きたくなるよねの画像

暑い、暑い、とにかくアツ〜イ! 8月に入ってから連日続く記録的な猛暑に加え、マスクも手放せないという、これまでにない夏を経験している2020年。ちょっと外に出かけるだけでも、汗が噴き出す熱帯雨林のような気候…。もう、タオルが手放せません。汗っかきの方、必見! 小さいのにしっかり吸収、さらに速乾性を兼ね備えた、この季節にうれしいナノドライタオルが、アウトドアグッズブランドで人気急上昇のMatador(マタドール)から登場。詳細をチェックしておきましょう。

Matadorは、PACKABLE ADVENTURE TRAVEL GEARとして2014年にアメリカ、コロラド州でスタートしたアウトドアブランド。「世界で最も使いやすく、携帯性の高いアドベンチャーアイテムをデザインすること」をミッションに、優れたカット技法と施工技術、そして斬新なアイデアで、アウトドアシーンに新しい風を吹き込む注目のブランドです。

開発されたアイテムは、山や川など自然豊かな環境の中でテストが行われ、その機能性は実証済み。トラベルやアドベンチャー、アウトドアシーン等で実際に使ってみたくなるものばかりです。

今夏に登場した「NANODRY SHOWER TOWEL(ナノドライシャワータオル)」(Sサイズ/2500円、Lサイズ/4000円 いずれも税別)は、超軽量、超吸収性、速乾性を兼ね備えた、まさに猛暑にピッタリなタオル。抗菌コーティングが施されているので、使用中でも、清潔な状態を保ちます。付属のシリコン製ケースに入れておけば、湿ったタオルが他の荷物に直接当るのを防げる点も便利です。

サイズは、ハンドタオルくらいの大きさで日常使いに最適なSサイズ(38×38cm/57g、ケースサイズ:W4×D4×H7cm) と、バスタオルとしても使用できる大きさが魅力のLサイズ(W61×H119cm/142g、ケースサイズ:W8×D5×H13cm)の2種類。Sサイズは、CharcoalとForest、Lサイズは、Charcoal、Forest、 Rustの3色展開です。

Sサイズは、小さくてもしっかり吸水するので、日中に持ち歩くタオルとして最適。
Lサイズは、ビーチやトレイル、ジムや温泉など、さまざまなシーンで活躍します。いずれもカラビナ付きなので、手持ちのバッグなどに吊るせるので、持ち運び時も邪魔になりません。

暑すぎる夏。うっかり「あ、タオル忘れた…」と汗だくにならないようにいつでも携帯できるタオルを持っていたいですね。

>> A&F「Matador」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ミニ扇風機+濡れタオルで−6度!フェスに屋外作業に熱中症対策は重要ですよ?
◆海自の潜水艦乗りも御用達!がっつり消臭するタオルあります!
◆ふわふわって幸せ!かる〜い「奇跡のタオル」で日々を豊かに!?

関連記事(外部サイト)