アンブロのスーツなら仕事終わりにそのままサッカーができるって!

アンブロのスーツなら仕事終わりにそのままサッカーができるって!

アンブロのスーツなら仕事終わりにそのままサッカーができるって!の画像

スーツを着ていると、窮屈で動きにくく、肩が凝りませんか? そんなビジネスパーソンを解放すべく生まれたのが、「Umditional SUIT(アンディショナルスーツ)」です。世界的なフットボールブランド、umbro(アンブロ)がこれまでに培ってきた技術を駆使し、動きやすさにこだわり抜いてつくった“着たままサッカーもできるスーツ”は、もはやスーツの見た目をしたスポーツウエアといってもいいかもしれません。

クラウドファンディング・Makuakeでのプロジェクトを実施した際には、支援金額1000万円を超えるほどの好評を博し、当初の予定枚数を超えて追加生産もされた「Umditional Pants」と「umbro Umditional Jacket」。

その人気を受けて、このたび、ジャケット&パンツの上下セット「Umditional SUIT」として一般発売されることが決定しました。上下ともに、見た目はスタイリッシュなスーツですが、随所に、ほかにはない動きやすい仕様が施されています。

ジャケットに使われている生地は、静電気の発生を抑える機能も持つ縦横4WAYストレッチ素材。特徴的なのが、腕周りの構造で、通常ジャケットのように身頃と袖の生地を別々に裁断して輪状に縫い付けるのではなく、身頃脇から袖にかけて1枚の生地で仕立てることで、肩回りの動きやすさを確保しています。

これは、アンブロの手掛けるスポーツウェアの足回りに採用している技術を応用したものだとか。また、この生地はシワになりにくいのもポイントで、メンテナンスもラクなうえ、出張に持って行くのにも最適です。

パンツは、一般的な2枚縫い合わせの生地ではなく、1枚の生地で仕立てているため、薄くかさばらないのが特徴。細身のシルエットでありながら、フットボールや野球のウエアに採用されている立体的なパターンを採用し。ふくらはぎの裏側に切り込みを入れることで、スポーツもできるほどの自由な動きを可能にしています。

実際にこれを着てスポーツをやるかどうかはともかくとして、それほどのポテンシャルがあるということは、着心地の良さは最高であるに違いありません。

ジャケット(2万5300円)とパンツ(1万1000円)ともにネイビーとグレーの2色展開で、セット価格は3万6300円。デサントストアおよびデサントショップ目白にて発売中です。

>> デサント

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆言わなきゃわからない「スーツに見える作業着」限定カラー?
◆さすがモノタロウのPBスーツ!ゲンバ系で動きやすくて高コスパ?
ただのスーツじゃない!これならガンガン動けそう?

関連記事(外部サイト)

×