2021年の手帳はカラバリ豊富な高級感あるPUレザーで!

2021年の手帳はカラバリ豊富な高級感あるPUレザーで!

2021年の手帳はカラバリ豊富な高級感あるPUレザーで!の画像

そろそろ来年度の手帳を選ぶシーズンになってきました。毎年使用する手帳を変える人も多いと思いますが、買い替えシーズンを機に、高級感のある手帳に変えてみるのはいかがでしょうか。なかでも、システム手帳は中のリフィルを交換できるため、お気に入りのカバーを使い続けられます。リフィルの規格も各メーカーで統一されているため、万が一、発売中止となっても、お気に入りのカバーを使い続けらえます。

GRAMASより発売の「GRAMAS Cultivate '21 System Organizer Shrink PU Leather」(4000〜6900円)は、発色が良く、汚れや水に強いPUレザーを使用しており、モノとしての魅力にあふれています。

「GRAMAS Cultivate '21 System Organizer Shrink PU Leather」は、PUレザー製のため経年変化の影響を受けにくく、長期間きれいな状態を保てるだけでなく、使いやすさのポイントを押さえたつくりとなっています。

特徴的なのは可動式ペンホルダー。ペンの太さに合わせて調整可能なため、3色ボールペンなど、太めのペンにも対応しています。使わないときは収納もできます。

カバーの内側には、名刺などのカード類を収納できるカードポケットが付いているほか、領収書やチケット、書類などを簡単に挟めるあおりポケットも付属しており便利です。

このほかにも、手帳を閉じた際にリングの跡がカバー表に響かないよう、リングの両サイドに当て革を施していたり、手帳の端を折り込んでステッチ仕上げにして強度を高めていたりなど、工夫が凝らされています。

カバーには2020年12月〜2021年12月までのスケジュール(月間ブロックタイプ)が付属しています。上下の余白はマスキングテープの幅サイズなので、マスキングテープを使って自分仕様にオリジナルにカスタマイズも可能です(※)。5mmドット方眼ノートも20枚付属しています。ドットが「L」、「?」、「V」、「E」で構成されているのもポイントです。
※A5size、Bible size、HBHB×WA5 sizeのみ対応
PUレザーの種類は、柔らかな風合いで発色の良いシュリンク調PUレザーと、独特の細かい模様の型押し加工を施したサフィアーノ調PUレザーから選べます。

カラーバリエーションは、シュリンク調PUレザーが、ブラック、ブルー、ライトブルー、グレージュ、ボルドー、コーラルピンクの6種類、サフィアーノ調PUレザーがネイビー、ミントグリーンの2種類です(A5サイズのみネイビー1種類)。

選べるサイズは定番のBibleサイズ(5900円)、A5サイズ(6900円)、Mini 6サイズ(5000円)に加え、昨年から人気となっているHBサイズ(6400円)、Mini 5サイズ(4000円)の計5サイズ展開です。

PUレザーの発色のよさを生かし、高級感のあるカラバリを豊富に用意したシステム手帳で、来年以降のスケジュールを綴ってみませんか。

>> GRAMAS Cultivate

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆土屋鞄が手掛けるほぼ日手帳カバーはきっと一生モノになる?
◆7月始まりの「半年ほぼ日」なら薄くて軽くて持ち歩きやすい!?
◆使い勝手を追求した3.7mm方眼の「ほぼ日方眼ノート」が登場!?

関連記事(外部サイト)

×