差し色の青が映える、TUMI for ANAのトラベルバッグ

差し色の青が映える、TUMI for ANAのトラベルバッグ

差し色の青が映える、TUMI for ANAのトラベルバッグの画像

ビジネスパーソンから高い支持を得るバッグブランド・TUMI(トゥミ)の代表的なコレクション「ALPHA」のANA別注シリーズ「TUMI for ANA」より、ふたつの新モデルが登場します。今度のモデルは待望のアルミ製ラゲージ&バックパック。

「TUMI for ANA」シリーズの特徴といえば、やっぱりANAのコーポレートカラーである青を差し色として使っていること。今回登場の2モデルも同様で、“ANAブルー”とも言われるこの美しい青はバッグの程よいアクセントになり、遠目でも目を引きます。

ワンランク上のトラベルバッグシリーズとして定評のある「TUMI for ANA」シリーズより登場するのは、バックパック「TUMI for ANA ALPHA 3 ブリーフ・パック」(7万8100円)とアルミ製ラゲージ「TUMI for ANA 19 DEGREE ALUMINUM インターナショナル・キャリーオン」(12万6500円)の2モデルです。

ビジネスシーンにも使いやすいデザインの「TUMI for ANA ALPHA 3 ブリーフ・パック」は、メイン収納部のマチが広く、開閉・収納がしやすいよう設計されたバックパック。

内側は書類や細々としたガジェット類、小物やカード、ペンを整理して収納でき、背面には最大15インチのノートPCを収納可能な保護パット付きのスペースが備えられています。外側には、防水加工を施したポケットやU字型ファスナーポケットのほか、キャスター付のラゲージとセットアップできるスリーブを装備。サイズはH43xW30.5xD20.5cm、重さは1.5kg。

特有の光沢が高級感のあるアルミ製ラゲージ「TUMI for ANA 19 DEGREE ALUMINUM インターナショナル・キャリーオン」は1泊程度の旅行や出張に最適なサイズ。

TSAロック対応のクリップ式開閉システムを2カ所に装え、コーナーにはダイキャストのキャップを配し衝撃からケース全体を保護。質実剛健で高い機能性を誇ります。4輪のデュアル・スピニング・ホイールは360度方向へスムースな走行が可能で、走行時のストレスを感じさせません。またスプリング式ハンドルは3段階の高さ調節が可能です。容量は31リットルで、サイズはH56xW35.5xD23cm、重さは約5kg。

2モデルとも内装生地にはフィンマークをイメージしたデザインを採用し、色はもちろんANAブルーを使用。また付属のレザータグにはトゥミとANAの両ロゴを配し、「TUMI for ANA」シリーズだけの特別感を演出しています。

なお販売は、9月7日から10月5日まではANAマイレージクラブアプリにて先行販売、10月5日からはANA ショッピング A-styleにて取り扱い開始です。

>> ANA ショッピング A-style「TUMI for ANA」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ANAらしさあふれる、機能美を備えた“黒と青のTUMI”?
◆旅から日常まで使えるBRIEFINGとANAのコラボ誕生!もちろんブルーがポイントです
◆飛行機のシートベルトパーツとエアバッグで作られたANAのアップサイクルバッグ

関連記事(外部サイト)

×