日本向け設計の高圧洗浄機だから、取り回しも使い勝手も抜群です!

日本向け設計の高圧洗浄機だから、取り回しも使い勝手も抜群です!

日本向け設計の高圧洗浄機だから、取り回しも使い勝手も抜群です!の画像

強力な水流で汚れを気持ちよく落とす高圧洗浄機。その代名詞的存在のケルヒャーより、日本向け製品を開発する“JAPANプロジェクト”の第1弾として「K MINI」(2万1780円)が10月1日より発売となります。

日本の生活環境に合わせ、収納性と持ち運びやすさを重視し開発した結果、ケルヒャー史上最もコンパクトなモデルが完成! これならちょっと狭い場所でも扱いやすいので、掃除がしにくかったあの場所の汚れが一気に落とせるかもしれませんよ。

大きくて小回りがききにくいというイメージが強い高圧洗浄機ですが、「K MINI」の重さは3.9kg(アクセサリーのぞく)と、4kgを切る軽さを実現。サイズは、W28×H29.5×D23.3cmと、30cm四方よりもひとまわり小さいサイズ。これなら持ち運びやすく、マンションのベランダや、お風呂の中などでも扱いやすい。高圧洗浄機を使うなんて発想がそもそもなかったような場所の汚れにも活躍してくれそうです。もちろん狭い駐車スペースでの洗車もお手のもの。

ガンとノズルも従来品より短く設計することで、取り回しやすくかつ軽量に。標準装備としてショートトリガーガン、ショート延長ランス、ショートバリオスプレーランスが付属。別売でブラシなどさまざまなアクセサリーも用意されています。

ホース部も従来品から改良され、細さと耐久性を兼ね備える“プレミアフレックス高圧ホース”を採用。しなやかなので狭い場所での取り回しもよく、ホースの収納自体もラクになりました。寒い冬でもホースが硬くならないのも大きな利点です。

取り外し可能なアクセサリー収納ケースも付属し、本体と一体化させての収納と持ち運びが可能。本体自体がコンパクトなので、収納場所の選択肢も増えるはず。電源ケーブルは本体下部に巻きつけることでスッキリと収納可能です。

高圧洗浄機って大掛かりな掃除の時に使うもの、というイメージもありますが、「K MINI」の親しみやすいサイズ感なら使う時の気分的なハードルも低く、あらゆる場面でどんどん活用していけそうですよね。

>> ケルヒャー「K MINI」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆汚れを撃て!ハンディサイズのケルヒャーで庭やアウトドアギアの手入れが楽しくなる
◆バッテリー共有で使い勝手が向上したケルヒャーの新アイテム?
◆エアコンや棚上も!高所の掃除は軽量スティッククリーナーにお任せ!

関連記事(外部サイト)

×