ザ・ノース・フェイス冬の定番「ヌプシ」が革を纏った!

ザ・ノース・フェイス冬の定番「ヌプシ」が革を纏った!

ザ・ノース・フェイス冬の定番「ヌプシ」が革を纏った!の画像

風が涼しくなってきて夏の終りを感じる今日このごろ。新たなアウトドアテイストのアイテムを取り入れたい気分ではないですか? THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)と、レザーを使ったシューズを始めとした革小物のプロダクトを手掛けるHender Scheme(エンダースキーマ)のコラボシューズが登場! 今回が初めてのコラボレーションで、ノース・フェイス定番の「Nuptse Down Bootie(ヌプシダウンブーティ)」をベースにし、ディテールにこだわって仕上げた3モデルが新たに登場です。

2006年に誕生した「Nuptse Down Bootie」は、気温の低い場所でも足元から保温してくれる、アウトドア愛好者には心強いアイテムで、南極観測隊にも愛用されるほどの機能性の高さが自慢です。

今回のコラボでは、「変わるもの、 変わらないもの」をテーマに、撥水加工のカウレザーでリサイクルダウンを包んだアッパーをすべてのモデルに使用。アウトドアシューズ界では定評のあるビブラム社のソールも採用し、その機能性を活かしつつ、こだわりのアプローチが光る3モデルに仕上がっています。

足首まですっぽりと覆ってくれる「Nuptse Down Bootie (ヌプシダウンブーティ)」(4万1800円)は、高所登山などもっとも過酷な環境でもOK! もちろん冬の街中やスポーツ観戦などでも足元を包み込んでくれます。

Hender Schemeを最も色濃く反映したモデル「Nuptse Peel Gore (ヌプシピールゴア)」(3万9600円)、同じく定番のタッセルをあしらった「Nuptse Down Moc (ヌプシダウンモック)」(3万3000円)など、自分がよく使うシーンに合わせて選びたいですね。3モデルともカラーはブラックのみ。サイズは23.0〜29.0cmまで1cm刻みで用意されています。

それぞれに個性が光る3モデルは、 9月16日から9月20日まで両ブランドの特設サイトにて抽選販売したのち、10月5日からは在庫限りでGOLDWIN WEB STORE(ゴールドウインウェブストア)でも販売予定です。

>>THE NORTH FACE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆これぞ異端!温度変化でレザーの色が変わるECCOの最新アウトドアシューズ?

関連記事(外部サイト)

×