手袋メーカーならではの技術が活きる「TEMRES」でアウトドアを安全快適に!

手袋メーカーならではの技術が活きる「TEMRES」でアウトドアを安全快適に!

手袋メーカーならではの技術が活きる「TEMRES」でアウトドアを安全快適に!の画像

昨年デビューするや、アウトドア好きの間で瞬く間に話題をさらったアウトドアグローブ・TEMRES(テムレス)から、待望の新製品が到着! デビューシーズンに登場した防寒防水グローブ「TEMRES 01winter」「TEMRES 02winter」に続いて、今期は「TEMRES 03advance」「TEMRES 11craftsman」(共にオープン価格)が仲間入り。注目の新機能を紹介します。

 

まずTEMRESなるブランドについて、簡単に紹介を。

創業1954年の業務用手袋メーカー・ショーワグローブが昨年立ち上げた新ブランドで、同社の培ってきた経験と技術の粋を注ぎ込んだプロ仕様機能満載のアクティビティ用グローブです。

ベースになっているのは、もともと同社の隠れたヒット商品として知る人ぞ知る存在だった「防寒テムレス」という作業用グローブ。優れた防水透湿性と保温性、寒冷地でも固くならない柔軟性など「実用性と品質がハンパない!」と冬山愛好家の間で評判を呼んでいたのが、昨年のブランド立ち上げによって一気に表舞台に。

スタイリッシュなブラックカラーをまとって生まれ変わった「01winter」「02winter」には、登山好きのみならずアウトドア好きやバイカーなど、各方面から「これなら欲しい!」の声が上がりました。

そして今回登場した新モデル。

「03advance」は、抜群の軽さと柔らかさを備えた防水シェルグローブで、水分の侵入を防ぎながら内側からの熱と湿気を放出する透湿防水性は「01winter」「02winter」と同様ですが、独自設計のコーティング樹脂素材と裏布が抜群の軽さと柔軟性を実現。手元の細かい作業もより行いやすくなっています。

さらにこの設計変更により、手袋そのものの重量も軽量化。「02winter」のLサイズが片手60gだったのに対して「03advance」は33.5g。この軽さなら手持ちのグローブと重ねて装着もできるし、くるっと丸めて持ち運ぶことだって可能。サイズはSからLLまで4サイズが用意されています。

「11craftsman」は、アウトドアでのケガから手指を守る耐切創(たいせっそう)仕様のワーキンググローブです。しなやかなフィット感で手元の動きを損なうことなく、危険な作業から手元をしっかり守ってくれます。

優れた耐切創性とごわつきを抑えた柔らかな感触を両立させているのは、ステンレスワイヤー糸に高強度の人工繊維・アラミドを絡み合わせるという同社独自の繊維技術“HAGANE Coil”テクノロジー。ここにも、ガラス建材や自動車関連などの製造現場で使われる業務用手袋を数多く手掛けてきたメーカーならではの技術とアイデアが生かされています。

さらに手のひら側には発泡樹脂コーティングによって通気性を持たせるなど、ムレを軽減するための細かな工夫も。薪割りやブッシュクラフトなど刃物を使うとき、金属断面が気になる鉄板を運ぶときなど、普通の軍手ではちょっと心もとないシーンで頼もしい存在になってくれそうです。こちらはM、Lの2サイズをラインナップ。

業務用メーカーならではの技術と創意工夫に、「そろそろ本気出していきますよ」という気概をビシビシ感じる2モデルです。

>> ショーワグローブ「TEMRES」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆超絶タフな手袋って無意味につけたくなるくらいカッコいい!

関連記事(外部サイト)

×