お風呂にベッドに玄関に…呼び出しブザーがあるといろいろ安心です

お風呂にベッドに玄関に…呼び出しブザーがあるといろいろ安心です

お風呂にベッドに玄関に…呼び出しブザーがあるといろいろ安心ですの画像

家の中は安全。

たしかに、さまざまな危険が潜む外出先に比べ、プライベートな空間は安全性が保たれている気もしますが、万が一を想定してみると、実はちょっと怖かったりします。例えば、玄関先での強引な勧誘やお風呂場での急な体調不良など、今までは経験がなくてもこれから先、誰の身の上にいつ起こっても不思議はない出来事です。

こうした緊急事態に遭遇すると、大きな声を出したり助けを呼んだりできるかどうかわかりません。そんな時に備えて“あったら便利かも”なグッズを紹介します。

キングジムの「呼出し&防犯ブザー」(3000円/税別)は、大きなボタンでいざというときに押しやすい常設型ブザーです。大きな音で「危険」を知らせる“緊急&防犯ブザー”と、周囲に聞こえる小さめな音で「困ったとき」の呼び出しに最適な“呼出しブザー”の2つのモードがセットになっています。

直径約9cm(W92xD42xH92mm/100g)の大きなボタンなので、いざというときに目につきやすく、慌てず押しやすい設計が特徴。ボタンを押すだけで、家族や周囲に危険な状況にあることを素早く知らせられます。

“緊急&防犯ブザー”はボタンを5秒間長押しするすると止まり、“呼出しブザー”はボタンを1秒間長押し、または8回鳴ると自動で音が止まります。

2つのモードは電池蓋内の切り替えスイッチで変更可能。設定状況が一目でわかる付属の「モード表示タグ」を使えば、どちらのモードに設定しているかを一目で確認できます。

設置方法は平置き、マグネット、壁掛けの3パターン。市販のストラップ紐を使用すれば、ドアノブなど目につきやすい場所に掛けての使用もできます。IPX4等級の防沫設計なので、急な体調不良を起こしやすい浴室内にも設置可能。高齢者と同居している家庭では、こうしたブザーを設置しておくと安心です(※完全防水ではないため水中での使用は不可)。

備えあれば憂いなし。少しでも気になることがあったら、安心を購入するつもりで「呼出し&防犯ブザー」を活用してみてはいかがでしょうか。

>> キングジム「呼出し&防犯ブザー」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆防犯ライトだから壊されてもデータはクラウドで守る!
◆Wi-Fiなしで点灯を通知!IoT電球と人感センサーのコンビで防犯対策を!
◆通信できる乾電池とリモコンのセットってたしかに見守りに使える!

関連記事(外部サイト)

×