今も進化し続けるマウンテンハードウェアの超定番フリース

今も進化し続けるマウンテンハードウェアの超定番フリース

今も進化し続けるマウンテンハードウェアの超定番フリースの画像

秋から冬にかけて、山でも街でも大活躍するフリース。その定番ともいえるマウンテンハードウェアの「モンキーフリース」が、さらにアップデートされました。新素材の「POLARTEC HIGH LOFT」を採用することで、保温性、ストレッチ性、吸汗速乾性がさらにアップ。また、モンキーフリースの20年の歴史の中で初めて登場した、同素材のパンツにも注目です。

進化した「Monkey Fleece Jacket(モンキーフリースジャケット)」(メンズ1万9000円/税別 ※ウイメンズあり)の一番の特徴は、新たに「POLARTEC HIGH LOFT」を採用したこと。毛足が長く細かなファイバーが多くの空気層を作ることで、特徴である軽さはそのままに、より保温性がアップ。

さらに、4方向に伸縮し吸汗速乾性も兼ね備えた「Polartec Power Stretch」素材を配置することで高いストレッチ性も実現しています。

またソフトな風合いと着心地の良さに加え、かさばらずコンパクトに圧縮して収納できる点もポイント。

このほか、ファスナー付きの胸ポケットはバックパックのベルトに干渉しない位置に配置し、前面裏とハンドポケット内にはメッシュ素材を使うなど、アウトドアシーンで使いやすいよう考えられています。

そして、20年を迎えるシリーズ初となるフリースパンツ「Monkey Fleece Pant」(メンズ1万8000円/税別 ※ウイメンズあり)も登場しました。

パンツにもジャケットと同じく「POLARTEC HIGH LOFT」を採用し、膝やポケット、サイド、裾などに「Polartec Power Stretch」素材を貼り合わせ、強度を高めつつ動きやすさも確保。2つのファスナー付きポケットも備えています。

ほかにも、「Monkey Fleece Vest」(メンズのみ、1万6500円/税別)「Monkey Fleece Pullover」(ウィメンズのみ、1万6000円/税別)もラインナップ。
どれも、この秋冬のヘビロテアイテムとなりそうです。

>> マウンテンハードウェア

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ミリタリーな雰囲気全開!シエラの新作マウンテンパーカーは星条旗付き
◆イギリス陸軍“物資運搬部隊”由来のコートでおしゃれにバイクの防寒対策を
◆快適に過ごせるL.L.Beanのスウェットで秋に備えよう!

関連記事(外部サイト)

×