お手軽真空密閉で食材を長くおいしく保存しよう!

お手軽真空密閉で食材を長くおいしく保存しよう!

お手軽真空密閉で食材を長くおいしく保存しよう!の画像

週末に食材を買い込み作り置きをしておけば、ウィークデーの食生活がぐっと豊かになりますよね。食品保存容器などに凝れば、まとめて料理する時の気分も盛り上がります。

ただ、煮物やスープなど水分の多い料理は、保存が難しいもの。

そこでちょっと気になる商品が、クラウドファンディングサービス、GREEN FUNDINGで先行発売を開始した真空保存ツールセット「IDS」(4382円〜 9月20日現在)。ボタン一つで空気を吸い出し、肉や野菜などの生鮮食品からスープなど調理済みの料理まで、食材を新鮮な状態で保存してくれる便利なアイテムです。

「IDS」は、コンパクトなハンディサイズの電動真空パック器と保存容器がセットになった食品保存ツール。

電動真空パック器はたった187gと小ぶりながら強力な吸引力で、容器のバルブ部分にセットしてボタンを押すだけで、真空を作り出してくれます。作業が終われば自動停止するので、できているのかどうか不安になることもありません。

セットになっている保存容器のサイズもさまざまで、「正方形」に加え、AS樹脂素材の「円形」、ガラス素材でレンジやオーブンでもそのまま使える「長方形」と、素材や用途で使い分けられます。

真空の状態であれば、賞味期限が1.5倍になるというデータもあり、作り置き派にはうれしいツール。生鮮食品、調理済み食材だけでなく、鮮度が大事なコーヒー豆などの保存や、ニオイ移りが心配なスパイス類にも使え、

食品だけでなく、貴金属の酸化を防ぎたいときにも便利。大事なジュエリーや腕時計などは、きれいにお手入れして真空パックで保存しておけば安心です。

工夫次第で用途は無限に増えそうな真空保存ツールセット「IDS」は、GREEN FUNDINGで11月13日まで先行発売中です。

>> GREEN FUNDING

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆無印良品の「ワイヤーバスケット」で“隠さずキレイ”な収納を実現できました
◆肉も魚も野菜もパチン!さすが燕三条製のキッチンばさみ!
◆繰り返し使えてレンジもOK!底マチ付きで自立するのも助かるね

関連記事(外部サイト)

×