充電すれば何度も使える電気カイロでぽかぽかな冬を過ごそう

充電すれば何度も使える電気カイロでぽかぽかな冬を過ごそう

充電すれば何度も使える電気カイロでぽかぽかな冬を過ごそうの画像

秋冬のアウトドアシーンで、どんな寒さ対策をとっていますか? 使い捨てカイロや湯たんぽ、キャンプならポータブルストーブを持っていくのもアリですが、今年は繰り返し使えて持ち運びにも便利な “電気式カイロ” を備えてみてはいかがでしょう。

LOGOS(ロゴス)から登場した「野電 あったかパッド(USB蓄電)」(5900円/税別)は、USB蓄電式で、好きなときに何度でも使える便利なアイテム。肌寒い季節のさまざまなシーンで活躍しそうです!

かゆいところに手が届く、便利なキャンプグッズを展開し続けるロゴス。「野電 あったかパッド(USB蓄電)」も、思わず「こんなの欲しかった!」と言いたくなる画期的なアイテムです。

スイッチを入れればじわじわと本体が温かくなり、秋冬の寒いアウトドアシーンでカイロとして活躍。就寝前にシュラフや寝袋に入れておけば、内側がぽかぽかに温まり快適に眠れます(低温火傷の可能性があるため、就寝時にはスイッチをオフに)。発熱時間は4.5時間で、発熱温度は最大約45℃となっています。

さらに、モードを切り替えればライトに早変わり! 本体の半面全体が優しく発光します。持ち手を斜めがけに付け替えれば、テント内などに便利なダウンライトとして使用することも。点灯時間は最大で25時間です。

充電はUSBケーブルなどを介して、PC等から行えます。USB出力ポートからスマートフォンへの充電も可能なため、さまざまなシーンで重宝しそう!

幅24×高さ3.7×奥行14cmとカバンに収まるサイズで、重さも410gだから持ち運びに便利。キャンプや登山にはもちろん、スポーツ観戦や野外フェス、オフィスや自宅での普段使いにも最適。この冬に一台備えておきたいアイテムです。

>>LOGOS「野電 あったかパッド(USB蓄電)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆これが1000円ちょっと!? 専業メーカーの焚き火用革手袋は高コスパで高性能!?
◆キャンプに持っていく調理器具は何でも入ってるMSRのキッチンツールセットが便利です!?
◆がっちりゴトクが2つ付き!だからワイルドな焚き火料理もお手の物!?

関連記事(外部サイト)

×