おうちでキャンプ気分!アウトドアリビングのすゝめ【ステイホーム時代の新必需品】

おうちでキャンプ気分!アウトドアリビングのすゝめ【ステイホーム時代の新必需品】

おうちでキャンプ気分!アウトドアリビングのすゝめ【ステイホーム時代の新必需品】の画像

【特集】ステイホーム時代の新必需品
今、注目を集めているアウトドアリビング&ベランピング。そんな理想の空間を作るため、アウトドア感溢れる自宅に住むインテリアスタイリスト・遠藤慎也さんにコツを聞いてきた。

 

インテリアスタイリスト 遠藤慎也さん
広告やWebムービー、モデルルームのコーディネートなどを手掛ける実力派。アパレルブランドやクルマ展示会の空間プロデュース、グランピング施設のディレクションにと引っ張りだこ!

 

■既存の家具にギアをプラスしてアウトドアリビングに
アウトドアリビングを実現するには、キャンプギアを部屋に取り入れるのが一番簡単な方法。しかし全てをキャンプギアで揃えるのは大変な上、イチから構築しなければまとまりのある部屋にはならないと遠藤さんは話す。

「ソファなど既存の家具を活かしながら、キャンプギアをプラスするのがおすすめです」

例えば折り畳みのイス。普段は収納しておいて、来客があれば広げる。来客用のイスがアウトドアスツールなだけでもアクセントとして効果的だという。

「元々の部屋のテイストにもよりますが、木製やレザー製のアイテム、アウトドアっぽい柄のファブリックを使えば、違和感なくソトっぽい雰囲気を出せると思います」

あとは鉢植えの植物を置くのも有効。その場合、ザ・観葉植物ではない種類のほうがソト感を演出できるそう。

「アウトドアリビングにしたい、と思っている人はキャンプ好きなはず。まずは所有するキャンプギアを家で使うことから始めると、合う・合わないも分かるし、アウトドアリビングを作りやすいと思いますよ」

 

>> 【特集】ステイホーム時代の新必需品
※2020年9月6日発売「GoodsPress」10月号掲載記事をもとに構成しています
<取材・文/津田昌宏 写真/宮前一喜>

 

【関連記事】

◆キャンプにアウトドアリビングに!X?PACのガレージファニチャーが登場?
◆プロが伝授!買い足し&ちょいテクでアウトドア部屋を作る11のアイデア!【理想のアウトドアリビングをつくる。】?
◆住居と工房がひとつになったアウトドアズマンの根城【理想のアウトドアリビングをつくる。】?

関連記事(外部サイト)

×