1個でなんと5ロール分!これってかなりの省スペース!

1個でなんと5ロール分!これってかなりの省スペース!

1個でなんと5ロール分!これってかなりの省スペース!の画像

暮らしの必需品のひとつ、トイレットペーパー。いくら断捨離が進んでも、コレだけは減らせませんよね。一般的に売られているトイレットペーパーだと、12ロール入りのものがまだ多くあります。縦横それぞれにボリュームがあるので手持ちのエコバッグには入りきらず、むき出しのままお持ち帰り…というケースがほとんどです。また、トイレの収納スペースの大半を占領してしまうほどかさばる点も、ミニマリストには悩みの種かもしれません。

そんな悩みをサクッと解消! 5倍長く使える超ロングトイレットペーパー「ペンギン 超ロング」シリーズに、10ロール分をエコバッグに入れて持ち歩ける2ロールタイプが仲間入りしました。

丸富製紙の超長尺トイレットペーパー「ペンギン 超ロング」シリーズから、「ペンギン 芯なし超ロング5倍巻きトイレットペーパー(2ロールタイプ) シングル・ダブル」(実勢価格:シングル・ダブル 共に1ロール200円代後半)が登場。

たったの2ロールでこれまで使っていた10ロール分(一般的な長さ50mシングル/25mダブルとの比較)をカバー。これなら保管のスペースを取らないのはもちろん、交換の手間も相当省けそうです。また、経済産業省が備蓄を呼びかけており、一般的な市販品のトイレットペーパーだと、4人家族で約16ロール必要のようです。

「超ロング5倍巻き」は1ロールを250m(ダブルは125m)に巻いた超コンパクト設計。もちろん一般家庭用のホルダーで利用できます。いつものトイレットペーパーを「超ロング」に変えれば、1カ月の消費量はわずか4〜5個。ひとり暮らしや少人数の家庭なら2個くらいで済んでしまいそう。これは驚きです。

トイレットペーパーの交換時にもう1点、ちょっと面倒だな…と感じるのが巻き芯の存在。消臭効果のある巻き芯もありますが、最終的にはゴミになってしまう部分。「あとで捨てよう…」とそのまま隅に置きっぱなしなんてこと、ありませんか。

「超ロング5倍巻き」は、ゴミを出さない省資源設計なので、巻き芯がありません。最後まで気持ちよく使い切ることができる上に、ゴミ捨ての負担を軽減します。

巻き取り部分には、植物由来の新素材 “セルロースナノファイバー” を使用し、緑茶から抽出した天然由来の消臭成分を塗布。芯の強度をさらにアップするとともに、消臭効果も発揮します。

2リットルのペットボトルよりコンパクトで、エコバッグにも入るサイズ感(W118×D118×H214mm)なので、自転車や徒歩での買い物にも便利。手間のかからないトイレットペーパーです。

普段使いはもちろん、防災・備蓄用にも便利なトイレットペーパー。次の買い替え時に検討してみてはいかがですか。

>> 丸富製紙

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆トイレでずっぽん!しなくていい家電が登場?
◆軽くて薄くて持ち運びラク!いざというときはトイレにもなるぞ?
◆トイレのあの頑固な汚れもシリコンならごっそり落とせるかも!?

 

関連記事(外部サイト)

×