スピーカーから完全ワイヤレスが出てきた!ってナニコレ?

スピーカーから完全ワイヤレスが出てきた!ってナニコレ?

スピーカーから完全ワイヤレスが出てきた!ってナニコレ?の画像

ワイヤレススピーカーがパカッと割れると、中から完全ワイヤレスイヤホンが登場。この構造によって、イヤホン、ワイヤレススピーカー、ステレオスピーカーの3通りのリスニングスタイルが可能になるという斬新なプロダクトがGREEN FUNDINGに登場! MPOWの「Duolink」(1万4800円〜 9月26日現在)は、ただの1台3役ではなく、イヤホンからスピーカーへサウンドをシームレスに切り替えもできるんです。

外出時に装着していたイヤホンを外して、家のスピーカーにサウンドを切り替える、そのひと手間を完全になくすのが「Duolink」です。片手サイズのコンパクトなこのワイヤレススピーカーは、左右のスピーカーがマグネットで固定された作りで、開くと中には完全ワイヤレスイヤホンが収納されているという特殊な構造になっています。

耳から外したイヤホンをこのスピーカーにセットすれば、それまで聴いていたサウンドが停止することなく自動的にスピーカーから流れ、シームレスにリスニングスタイルを変えられるというわけ。このワイヤレススピーカーは、イヤホンの充電ケースとしての役割も備えており、音楽を聴きながらイヤホンを同時に充電できるのも優れたポイントです。

イヤホンで聴く「ソロモード」では、豊かな重低音と尖りを抑えた高音を楽しめ、インテリジェントタッチセンサーにより、再生/停止のほか、スッとなでるだけで音量を調節できるなど直感的に操作できます。ノイズキャンセリング機能を搭載しクリアな音声で通話も可能です。

また、スピーカーの左右を結合させて「パーティーモード」にすれば、屋外でも低音の効いた迫力あるサウンドを響かせます。

そして、スピーカーを分離してモニターの左右に配置すれば、立体的で臨場感のあるサウンドを楽しめる「ステレオモード」に。左右のスピーカーは、最大6.7mまで離しても使用できます。

イヤホンも、スピーカー本体も、IP54の防塵・防滴性能を備えているので、キッチンやシャワールームなどでも使え、付属のストラップをつけて持ち運びできます。充電ポートはUSB Type-Cで、充電時間はわずか1.5時間ほど。イヤホンとスピーカーともに最大連続6時間再生が可能で、スピーカーをイヤホン充電ケースにした場合には最大7.5回イヤホンをフル充電できます。

カラーバリエーションは、ネイビーブルーとホワイトの2色。9月26日現在、GREEN FUNDINGにてプロジェクトを進行中で、S、M、Lのイヤーチップとイヤーフィン、キャリングストラップ、充電ケーブルなどを同梱して1万4800円より支援を受け付けています。

>> GREEN FUNDING

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆こんな2in1は初めて?イヤホンの充電ケースがスピーカーにもなるって!
◆よく使う完全ワイヤレスはつけ心地もこだわるべき!?
◆防塵防水&ミルスペック!完全ワイヤレスにも耐衝撃モデルが登場だ!?

関連記事(外部サイト)

×