家族誰でも使えるプロジェクターで変わる映像体験

家族誰でも使えるプロジェクターで変わる映像体験

家族誰でも使えるプロジェクターで変わる映像体験の画像

楽しいコンテンツが満載のネット動画は子どもたちだって大好き。ですが、スマホやタブレットの小さな画面を長時間覗き込むのは、やっぱり視力や姿勢への影響が気になる…。それならキッズでも手軽に使えるプロフェクターがあればいいんじゃない?

ということで、 Ankerのプロジェクターブランド・Nebulaより、家族で使えるモバイルプロジェクター「Nebula Astro」(2万9990円)が登場です。

家族みんなが使いこなせる安心設計で、コロンと可愛い球体デザイン。子ども部屋や寝室の天井に大画面を投影すれば、お気に入りの動画をごろりと寝転びながら楽しめますよ。

「Nebula Astro」は、ズバリ “子どもと一緒に楽しむ” をコンセプトに開発された超ミニサイズのモバイルプロジェクター。家庭内のWi-Fiに直接つないで使えるAndroid 7.1搭載プロジェクターなので、Amazon Prime VideoやNetflix、YouTube Kidsなどのネット動画を家族で気軽に楽しめます。

他にHDMIやUSB-Cといった入力ソースにも対応しており、ゲーム機やPCなどを繋げばさらに多彩なコンテンツが楽しめるし、Bluetooth経由で音楽を再生するためのモバイルスピーカーとしても使えます。

本体サイズは約91.2×82×89.2mmで重さは約380g、ちょうどりんご1個分程度のボリューム感です。フル充電所要時間は同梱の充電器使用時で約2時間。バッテリーモード時の連続稼働時間は、動画視聴で約2.5時間となっているので、長編映画もラストシーンまでバッチリ楽しめます。

解像度854×480で、輝度は100ANSIルーメン、投影サイズは最大100インチ。使用できるアプリや時間をパスワードで制限できるペアレンタルコンロール機能、子どもがプロジェクターの光源に近づくと投影を一時的に休止するアイガード機能の搭載など、行き届いた配慮も好印象。

家中のあらゆる場所を家族のプレミアムシートに変身させてくれる秘密道具です。

>>Anker

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆夢の照明一体型プロジェクターが手に届きやすい価格帯で登場?
◆明るくてコンパクトなプロジェクターって使えるシーンはかなり多そう?
◆目に優しいプロジェクターって家族みんなで使うのにピッタリかも!?

関連記事(外部サイト)